JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

フレンチブルドック4歳オスですが、2日前頃から顎の下当たりが腫れ、病院に行き診察してもらいましたが、悪性リンパ腫の可能性ありと診断されました。 2ヶ月前の血液検査ではなにもなかっ

解決済みの質問:

フレンチブルドック4歳オスですが、2日前頃から顎の下当たりが腫れ、病院に行き診察してもらいましたが、悪性リンパ腫の可能性ありと診断されました。
2ヶ月前の血液検査ではなにもなかったのですが、こんな急にかかる病気なのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
残念ですが、わんちゃんの悪性腫瘍はかなり進行が早いです。
調べてもらうといろいろ載っていると思いますが、リンパ腫は何も治療しないと余命2ヶ月というのが平均です。
ですので、2ヶ月前に何もできていなくてもかなり大きくなることは多いです。
ステロイドは効果はある程度ありますが、抗がん剤を考えられている場合は、先にステロイドを使うと抗がん剤の効きが悪くなることが証明されていますので、抗がん剤などしっかりした治療を考えられているのであればしっかり検査結果がでてから治療を開始してもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問