JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1315
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

何度もすみません。よろしくお願いします。いろいろ重なっておりまして、眼の打撲が8/22翌日より耳を気にして掻こうとし

解決済みの質問:

何度もすみません。よろしくお願いします。いろいろ重なっておりまして、眼の打撲が8/22翌日より耳を気にして掻こうとしたり(2週間つけっぱなしのエリザベスカラーの上から)、パタパタと頭を振ったりしだして3日目です。 掻けないからかずっと耳を折りたたんでいます。眼の打撲、内部損傷、ぶどう膜炎の関連性はないと思っても良いでしょうか。耳の中はきれいで臭いもしません。少し赤い気もしますがひどくはありません。ぶどう膜炎から始まり両眼と尿の細菌感染、眼球打撲、耳と症状重なっております。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

鼻から耳、眼というのは全く独立しているわけではなく、眼から鼻、鼻から耳とつながりがあるので、絶対に関係がないとは言い切れないところだと思います。

この場合、外からの外耳炎ではなく、内側の中耳や内耳に炎症や感染の影響が出る場合があり、それが原因である可能性もあるかもしれません。

実際のところ中耳や内耳に炎症や感染があるかどうかを調べるという事は困難を極めますので、試験的な抗生剤であったり、消炎剤の投与になってしまうと思います。

ご提案としては、眼の感染と尿の感染について、目やにと尿の細菌培養、抗生剤の種類に関しての感受性試験を行って、両方に最も効果的な抗生剤を探して投与を行ってみてはいかがでしょう。

また、同時に外耳炎の可能性も0ではありませんので、試験的に点耳薬の投与を行ってみてはどうでしょうか。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問