JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

12歳の日本スピッツです。6週間前に眼球に出血を起こしかかりつけ医を受信しましたが、原因がわからず止血剤で経過観察を

解決済みの質問:

12歳の日本スピッツです。6週間前に眼球に出血を起こしかかりつけ医を受信しましたが、原因がわからず止血剤で経過観察をしていました。2週間後の再受診で、出血は治まっているようだが結膜が充血しているとのことで点眼薬を処方されましたが、その後眼球が飛び出してきたため、紹介状をいただき大学付属の病院で検査を受けたところ、網膜剥離による出血で緑内障を発症している事がわかりました。数日後再受診の予定ですが、ここ数日脚のふらつきがひどく倒れてしまったり、狭い所に入りたがるなどの行動もあります。緑内障の影響なのか、他の病気が疑われるのか、見解をお伺いしたく思います。尻尾は下がりっぱなしですが、食欲はこれまでと変わりません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 1 年 前.
こんばんは。
12歳のワンちゃんで緑内障の治療をしており、行動に変化があるとのことですね。
少々お尋ねしたいのですが、
目は両目でしょうか、左右どちらかの目でしょうか?
大学病院で検査されたのはいつでしょうか?
コソプトの点眼した後にふらつくことが多いでしょうか?
眼圧はコントロールされているのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 1 年 前.

左目のみです。大学病院での検査は8月10日に受け、2週間ほど空けてとのことでしたので、27日に受診する予定です。したがって、まだ眼圧がコントロールできているのかは不明です。点眼後にふらつくという認識はしていませんでした。真っ直ぐに歩いていることもあるので、一日の中で特にふらつきが酷い時とそうでもない時があるという感じです。点眼後に目を掻こうとします。急激にふらつくようになったため、家族が脳腫瘍などの病気を心配しています。左目は網膜剥離もありほとんど視力を失っているだろうとのことでしたので、ゲンタマイシン注射を検討しています。

専門家:  issafd3s 返答済み 1 年 前.
ご返事ありがとうございます。
ふらつきの原因はいくつか考えられると思います。
眼圧がコントロールできていないため目が痛い
点眼薬に含まれるβ遮断薬の影響で心臓に不整脈がでている
目と関係あるかどうかは不明ですが、脳神経症状が出ている
などが考えられると思います。
眼圧測定、点眼薬の種類を変更する、などが最初の対処法として考えらえると思います。
それでも症状がおさまらない場合には、血液検査を実地して異常がないか調べたり、脳神経症状の可能性がある場合にはMRI検査などが考えられると思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

不整脈があるとして、27日までこのままコソプトを点眼していてもいいものでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 1 年 前.
ご返事ありがとうございます。
10日から今まで2週間点眼されていることなので、命に関わることはないと思いますが、
ふらつきなどの症状がでているのであれば、はやめに主治医の先生にそのことをご連絡されて、まずは主治医の先生のところへ受診されることをお勧めいたします。
眼圧測定ができなくても聴診や心電図検査は出来ると思います。
また主治医の先生に連絡することで、大学病院へ問い合わせてくださる可能性も出てきます。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

仕事の都合上、どうしても27日まで時間が取れないのですが・・・・

先生は緊急性としてはどの程度あるとお考えですか?

専門家:  issafd3s 返答済み 1 年 前.
27日までに命に関わる可能性もゼロではないと思います。
またワンちゃん本人も辛いでしょうね。
まずは主治医の先生に電話で症状を相談されることをお勧めいたします。
そうすれば、受診しなくてもβ遮断薬の入っていない眼圧を下げる目薬を処方してくれる可能性があると思います。
脳神経症状ということであれば、容態が急変する可能性があるため、27日まで待っても大丈夫とは言えないです。
このようなジワジワ来る危険の場合、対処が後手に回ることがしばしばあります。
そうならないように、できることからされることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.

そうですね。

とにかく電話で相談してみます。

ご回答いただきありがとうございました。

犬 についての関連する質問