JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

お世話になります。12歳6月のメスのGレトリーバの事についてお尋ねします。3か月ほど前右顔面ほほのあたりに数ミリ~1

解決済みの質問:

お世話になります。12歳6月のメスのGレトリーバの事についてお尋ねします。3か月ほど前右顔面ほほのあたりに数ミリ~1cm程度のしこりに気付いて獣医師に見せたところ肥満細胞腫の疑いにて生検行いその結果待ちの状態です。私も内科の医師で犬のことは分からなくても医学の知識はあります。肥満細胞腫について調べてみましたが、グレードがまだわかりませんのでなんですが腫瘍随伴症候群であったり、完全に切除出来なかった場合の再発や転移など色々なリスクに考えさせられます。主治医の話ではもしそうなら、顔面なのでステロイドで腫瘍を縮小してから切除も考えると診察に連れて行った妻が話しておりますが、年齢を考えるとこの子は、あとよくて2年生きられるかどうかで今現在すごく元気にしていますことを考えると残り少ない余命に、手術等痛くつらい思いをさせて返って病気を悪化させては、悔やみきれないのでもし肥満細胞腫であってもこのまま経過観察していこうかとも迷っております。どうかアドバイスのほどお願いします。
兵庫県川西市   湯浅精一
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
肥満細胞腫は多くの場合は院内での即日の検査でも診断が可能ですが、院内の検査では肥満細胞腫を疑わせるような肥満細胞がかなり出ていたということでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
付き添って行った家内の話では、針(?)生検の結果は、来週水曜日以降に判明するので連絡しますとの事でした。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
少々お待ち下さい
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信遅くなりました。
まず、代替肥満細胞腫のことを調べてもらったようですが、そこに書いてあるように、グレードによってかなり予後が変わってきます。
また、グレードは残念ながら生検ではわからず、実物を取って(手術で腫瘍を摘出して)検査をしてみないとわかりません。
グレード1や2では手術だけで完治できる例も多いです。
肥満細胞腫は大きくなることが多い(かなり短期間で巨大化するものもあります)腫瘍で、ヒスタミンなど肥満細胞に入っている生理活性物質が炎症や出血、痛みを助長させます。
ですので、やはりおいておくのは痛みなどの観点からもお勧めできません。
高齢の子でも血液検査や心臓の検査で麻酔をかけても問題ないと判断される場合は、できるだけ早めに取ることを強くお勧めします。
確かに高齢の子で、麻酔をかけてまではという考えは非常によくわかりますが、完治が望めて、おいておくとかなり悪さをしそうなものの関しては積極的な治療を進めます。
ステロイドで小さくしてからというのもいいと思います
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問