JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1216
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

今月25日で12歳になるチワワを飼っています。 元動物病院の看護師さんで現在はトリマーさんでブリーだの方から買いま

解決済みの質問:

今月25日で12歳になるチワワを飼っています。
元動物病院の看護師さんで現在はトリマーさんでブリーだの方から買いました。
で、購入時に現在日本では狂犬病がずっと発生しておらず、副作用もあるのでしない方が良い
といわれ現在まで狂犬病の予防接種をしていません。
ところが、来月ペット可のマンションに引っ越すこととなり、狂犬病予防接種の証明書が必要と言われてしまいました。
動物病院でワクチンを摂取しないといけないのかな?思う反面、老犬や低体重の犬の場合副作用が出やすいと聞き、両方にあてはまる我が家のチワワが摂取後どうなるか心配でなりません。
引っ越しを辞める訳にもいかないのですが、今更ワクチンを打って、何かあったらと思うと、どうすることがベストなのかとても悩んでいます。
何かアドバイスがあったらお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
狂犬病のワクチンについてご心配ですね
副作用の可能性は否定出来ませんが、かなり希です。
また狂犬病はお隣の中国で世界1,2を争うほど発生していること
台湾では近年まで清浄国でしたが、狂犬病が発生していること
国内では注射は義務ですし、先日は狂犬病ワクチンを接種していない犬の
飼い主が国内で義務を怠り逮捕されたなどがあります。
ですから絶対は無いですが、基本は注射を打つべきです。
マンションなどで飼う上では基本のルールですから、ご心配かと思いますが
接種してください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:回答の質.
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:回答の質.
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:回答の質.
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
質問を再投稿されたとのことで、こちらで代わりに回答させていただきます。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

狂犬病の注射自体はやはり老齢の場合には少なからず接種後に不調を訴えるケースがあります。

基本的には狂犬病の予防接種は混合ワクチンと異なり、法律で定められたものなので、打てたら打った方が良いのですが、高齢で体力面などにも不安がある場合は、事前に血液検査などの健康検査を一通り行って、異常がなければ接種を前向きに検討してみると良いのではないでしょうか?

万が一、検査の結果異常があるようであったり、獣医師の判断で接種を見送った方が良い場合などは「狂犬病予防注射猶予証明書」を発行できますので、引っ越し先の管理の方に問い合わせて、狂犬病予防接種の証明書ではなく、「狂犬病予防注射猶予証明書」の提出で代える事はできないのかを確認してみると良いと思います。
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1216
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問