JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1212
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

自宅で飼っているトイプードル(メス、2歳)が、妻の実家(車で1時間程度)に お泊まりに行っています。 これま

解決済みの質問:

自宅で飼っているトイプードル(メス、2歳)が、妻の実家(車で1時間程度)に
お泊まりに行っています。
これまでも良く妻の実家には泊まっており、環境変化という変化は感じないようです。
(1ヶ月以上妻の実家にいる事もあります)。
しかしながら、今回、お泊まりに行った後から、3日間程度の食思不振、下痢、嘔吐
そして今日は血便も認めた様です。を呈しているようです。
水分はとれている様ですが、食事はとれていないようです。
心配になり、インターネットで調べると、パルボウイルス感染症
という病気が検索されました。
とにかく病院に連れて行かなければと思いますが、
すぐにでも病院に連れて行くべきか、連れて行くとすれば、
(車に乗せる負担を考えると)、妻の実家の近くに連れて行くべきか、
重症の可能性があるからこそ、つれて帰って、近隣の病院に連れて行くべきか迷っています。
ご教授頂ければと思います。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

パルボウイルス感染症については、子犬の時には非常に多く死亡率も高い怖い病気ですが、年に1回ワクチン接種を行っている場合大人はほとんどかかる事はありません。

症例自体も昔に比べ非常に少なくなっているというのが現状です。

恐らくは別の原因ではないでしょうか。

少しご質問なのですが、調子の悪くなる2~3日以内に普段と異なる食事を食べたなどはありませんか?

また、避妊手術は行っていますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

回等ありがとうございます。

普段と異なる食事ですが、普段から、市販のドッグフード以外のものは食べさせておらず、特にそれを変更した、という事は有りません。

妻の実家でも(義理の母が食事を与えていますが)、違うものは与えていないという事でした

(小さい子供がいるので、家の中で子供のおやつの欠片などを拾い食いをした可能性は100%否定できませんが…)

予防接種に関してですが、狂犬病の予防接種、フィラリア予防の内服は毎年しておりますが、パルボウイルスに関しては、1歳まではしていましたが、今年は施行していない様です。

散歩も頻度は多くなく、家の中が殆どです。

外出しても、徒歩5分の公園までです。

他の犬との接触は、近所のトイプードルと遊ぶ程度です。

カットに関しては、同じサロンで施行して変更は有りません。

避妊手術は未施行です。

よろしくお願い致します。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
犬の血便に関しては下痢が何度か続くことで腸の粘膜がはがれて粘液混じりの血便を起こす事は珍しくはありません。

症状の原因としては、激しい胃腸炎、胃腸風邪、若いので可能性は低いですが子宮蓄膿症、異物などの可能性があります。

経過も3日と長いので可能であれば、エコー検査を行うことのできる動物病院を受診されてお腹の超音波検査と、症状に対する治療を受けた方が良いと思います。

異常がなく、胃腸炎や胃腸風邪疑いの場合は点滴治療と下痢止め、吐き気止めの処方で問題ないでしょうし、万が一子宮蓄膿症や異物が疑われる場合は緊急対応が必要となります。

できれば今日中に受診されるように検討してみてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

回答ありがとうございます。

今日中にどこか受診を検討させていただけばと思います。

車で1時間の距離を移動させる事に関しては、如何でしょうか?

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 普段車酔いなどをしないような場合は問題ないでしょう。車内は涼しく設定していただき、できれば念のため30分ほどで一度水を飲むかどうかなども兼ねて少し止まって休憩されても良いかもしれません。診察時間などが厳しい場合はなるべく間に合うようにしていただいて、少し遅れそうな場合などは途中で電話をかけておくと対応してくれる可能性も高くなります。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問