JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1287
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

9月で12歳になるボーダーコリーです。 今年の4月迄元気にアジリティーもしてました。 今は静かにお散歩する程度で

質問者の質問

9月で12歳になるボーダーコリーです。
今年の4月迄元気にアジリティーもしてました。
今は静かにお散歩する程度です。
おととい迄、元気に走ったりしてましたが、
高さが30センチ位の段差や階段が急に登れなくなりました。
身体に負荷をかける様や、オーバーワークになる様な事は今迄無かったです。
今後、どの様にしたら良いでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
ヘルニアまでは起こしていないと思いますが、典型的な腰痛の症状の可能性が高いと思われます。
腰痛の場合は、特別な事をしていなくても前日まで問題なかったのに翌日に起きたときには痛めているケースなども多いです。
食欲がしっかりあるようであれば、動物病院に急いで通院する必要はないですが、明らかに食欲も元気もない場合はお腹の中に腫瘍がないかなどの超音波検査を行う必要があります。
食欲もあり、様子を見る場合は、可能な限り段差や滑りやすいフローリングの床などを避けて、散歩もトイレを済ます程度に最低限に行う安静療法を2週間は続ける必要があるでしょう。
2週間の間で明らかに悪化が見られる場合なども途中で診察された方が良いでしょう。
時間経過で順調に改善してくれた場合は、すぐに運動量を増やすのではなく徐々に散歩の量などを増やしていきますが、腰痛の場合は再発が非常に多いので、再発予防のために段差などは極力避けておくと良いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
今は安静ですね。
腰痛とヘルニアの違いはなんでしょうか?
安静で様子を見て変化が無い場合はどうしたら良いでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
腰痛は何らかの原因で痛めてしまった人間でいうぎっくり腰のような状態で一時的なものです。
対してヘルニアは椎間板が飛び出てしまい、神経を圧迫することで、痺れや後ろ足の麻痺などを引き起こす病気です。
軽度のヘルニアで麻痺などがない場合は腰痛との判別は困難です。
しっかりとした診断を行うにはMRIが必要ですが、全身麻酔が必要なのでいきなり行う必要はないでしょう。
変化がないような場合は、動物病院で鎮痛剤やステロイドの消炎鎮痛剤を用いる必要があるかもしれません。
この場合、簡易的ですが同時にレントゲン検査を行って骨格に異常がないかどうかの検査を行っておくと良いでしょう。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
その後の経過などはいかがでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
回答にご満足していただけた場合、評価を行ってもらえるようよろしくお願いします。

犬 についての関連する質問