JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

年齢16歳 雌のシーズーが3か月前頃から、後ろ足の関節の所にこぶが出来、出血するようになりました。最初は少量だったの

解決済みの質問:

年齢16歳 雌のシーズーが3か月前頃から、後ろ足の関節の所にこぶが出来、出血するようになりました。最初は少量だったのですが、次第に多くなっています。
医者に連れていくと、この年で切断も可哀想ということで、包帯で止めています。
薬もなく特に治療もなさそうです。
高齢の母(89歳)が飼っているのですが、見ているほうが辛いので、安楽死を考えていると先日言ってきました。
私が見た限りでは、寝たっきりでもないし、少量なら食べたりするし、家の中を少し歩いたりもします。
このまま 血液が出るのをみているだけで手立てはないのか、よろしく回答お願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 1 年 前.
こんにちは。
16歳のワンちゃんで足のこぶから出血があるということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
こぶの大きさは何センチでしょうか?
何か検査はされたのでしょうか?腫瘍ということでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 1 年 前.
早速の回答有難うございます。
こぶの大きさは長さ 8cm 高さ 9cmほどです。
患部の皮膚を取って、顕微鏡で検査してもらいましたが、特に 腫瘍とは言われなかったように思います。
高齢による症状と言われました。
痛みなないはずだとも言われました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
日にちがたって、同じ後ろ足で他の所にも小さいこぶのような(皮膚が赤くただれたような)のが4個できたようです。
そこからも出血しています。
専門家:  issafd3s 返答済み 1 年 前.
ご返事ありがとうございます。
8センチ×9センチということであれば、ワンちゃんの体格と比べてかなり大きなものですね。
それだけ大きいものであれば、切除するためには麻酔をかける必要があるでしょう。
出血の原因は物理的な接触による炎症や場合によっては腫瘍の自壊による出血の可能性があると思います。
そのため、出血を止めることは難しいと思います。
物理的な接触による出血は包帯などで今まで通り保護するしかないでしょう。
ただ出血部位をレーザーで焼灼するすることで一時的な止血が期待できるのではないかと思います。
恐らく今のかかりつけ病院にはそのような設備がないのではないかと思いますので、他に大き目の病院を探してみられることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問