JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1311
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

16歳の雄犬、ミックスです。18キロあります。三年まえに心臓の発作がでて、昨年からフォルテコールをのんでいます。昨年6月

解決済みの質問:

16歳の雄犬、ミックスです。18キロあります。三年まえに心臓の発作がでて、昨年からフォルテコールをのんでいます。昨年6月に前庭疾患になり、早い対応のせいか傾斜もなくもとどうりになりましたが、今年の6月2度目の前庭疾患になり、ステロイドと抗生剤で今は落ち着きました。今回の相談は、半年前から繰り返している肛門腺腫の破裂、大量出血です。夜中の出血が多いため、生活するのが難しくなっていることです。いつもお世話になってる先生に相談したところ、心臓が耐えられるか診察して、何とかいけそうだったら、一か八かやってみますか?とのことでした。去勢手術と肛門腺腫の両方。もし、心臓がもたなくても、恨まないでね。といわれました。迷いがあるのでセカンドオピニオンのつもりで、質問させていただきました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
高齢で心臓疾患もあり麻酔には不安もあることと思いますが、腫瘍が自壊して出血していて管理が困難な場合はリスクはありますが手術を行うべきだと思います。
手術内容としても去勢手術と腫瘍切除を合わせても開腹手術などと比較すると侵襲も少ないです。
術前の血液検査や心臓の検査をまずは行ってみて、問題がなければ術中死などの確率は低いと思います。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問