JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

17歳の老犬ですが、暑さのため脱水症状となり、動物病院で点滴をしてもらっています。今日も夕方二度目の点滴をしたのです

解決済みの質問:

17歳の老犬ですが、暑さのため脱水症状となり、動物病院で点滴をしてもらっています。今日も夕方二度目の点滴をしたのですが、夜11時くらいになっても液体が喉から頬にかけて溜まっているようで、膨らんでいます。それだけならいいのですが、非常に息が荒く、心拍も、離れていいても聞こえるほど高鳴っているようです。何か応急処置の方法があったら教えてくd歳。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
呼吸が荒く、心拍が強い場合、点滴で過水和になっている可能性があり、心配です。
過水和というのは水分を過剰に入れた場合に体が水分過剰におちいってしまい、肺水腫やきょうすをを起こすと、呼吸困難を起こして呼吸があらくなります。
点滴した後はしばらく皮膚の下に液体がたまるのは普通ですが、過水和を起こすと水分の吸収が遅くなるので、いつもに比べて点滴の液がなくなるのが遅ければ過水和の可能性が高いです。
背中の皮膚をつまんですぐに戻るようであれば脱水はありませんので、水分を取らせない方がいいでしょう。
それでも呼吸が荒いままであれば利尿剤などで少し過剰な水分を体から出してもらったほうがいいので、その場合は夜間病院へ行かれた方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問