JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1286
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

今5歳になるオスのラブラドールです。後ろ足の座りだこができている横に、1.5cm大で腫れ物があります。一部禿げて、赤

質問者の質問

今5歳になるオスのラブラドールです。後ろ足の座りだこができている横に、1.5cm大で腫れ物があります。一部禿げて、赤くなっています。
肥満細胞腫がこのような部位にできますか?また、右側腹部に長くしこりがあります。主治医は筋肉添いなので炎症かもわからないということで抗生物質を服用しましたが1週間経ち大きさに変化はありません。
前のラブラドールの子も10歳で腫瘍で亡くしているので、心配です。
やはり取って調べるしかないですか?よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

できものがあるとのとこですね。

肥満細胞腫に関してはどの場所にできやすいという訳ではなく、見た目で判別ができないので可能性としては0ではないでしょう。

検査方法としては、組織を切り取って調べる病理組織検査以外にも、麻酔の必要もなく侵襲も少ない細胞診という針で刺して細胞を取り調べる方法もありますので、まずは細胞診を行い悪性を疑う細胞が存在するかどうかを調べることをお勧めします。

結果により、切除が必要な場合もありますし、良性の可能性が高いのであれば経過を見るのも良いでしょう。

まずはかかりつけの動物病院さんに検査のご相談をされるとよいかと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました!

足首にできたものは細胞診を受けます。

ただ体の右側にできたのは細胞診でも

全身麻酔になるので、同じリスクなら

いきなり手術で取ったほうがいいと

主治医に言われたのですが、そう思われますか?

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
検査に麻酔を要する場合は取ってしまった方が良いと思いますが、
余程特殊な場所であったり、針も届かないような場所以外であれば麻酔無しでの細胞診は可能なのではないかと思われます。
側腹部のものはどの様な理由で麻酔が必要と説明を受けましたか?

犬 についての関連する質問