JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

五月の末に仔犬を買ったんですが 一ヶ月もしないで 突然亡くなりました。 買ってきてすぐに ウンチから血が出てきたので

解決済みの質問:

五月の末に仔犬を買ったんですが 一ヶ月もしないで 突然亡くなりました。 買ってきてすぐに ウンチから血が出てきたので すぐに病院に連れて行ったら コクシジウムと言われ かなり痩せすぎだから ご飯も 倍以上たべさせてといわれ 薬とご飯を食べさせていました その2 、3日後くらいに 今度は 咳をしていたので またすぐに病院に連れて行ったら ケンネルコフということでした。 買ってきて 一週間で二つも 病気がみつかり 治療も長くかかるといわれていました
でも 薬もちゃんとのませて ご飯もしっかり与えていましたので 体重は少しずつ 増えていきました
ですが 相変わらず 咳はひどい状態でした
それから一ヶ月たらず 夜に突然 倒れました! ビックリしてすぐに救急の病院に電話をして アドバイスを受けながら必死にマッサージなどをしましたがダメでした。 それから かかりつけの病院に電話が通じたので 電話をしたら 小さいから 死体をみても 原因がわからないし コクシジウムとケンネルコフでは 全対に死なないといわれ その日はみれないといわれ 見てもいないのに 死亡診断書まで書こうといわれました しかも 原因不明の突然死! 原因不明では ブリーダー側にそのことを伝えても 保証はできないといわれてしまいました!
保証内容は 感染や 虫が原因で、死亡した場合は 保証しますという内容だったので 医師が認めれば 保証はされると思います その 二つの病気に 買う前から かかっていたので ブリーダー側に 責任があると思います 最悪な事に ブリーダーも 病院も 非を認めず 保証に応じようとしません。 本当に 亡くなって 悲しい思いをして 今度は 腹の立つ対応
本当にこの二つの病気で 死なないと 皆さんは 断言できますか?
私は こんな 病気の子を平気で 乱繁殖して 高値で 一ヶ月のうちに 10匹以上同じ犬種を売りさばき、自己繁殖だと言い切るブリーダーが許せません。 この先 私達みたいに 悲しい思いをする方を増やしたくないので 負けたくありません。この 病院やブリーダーの見解を皆さんどう思われますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それはおつらい思いをされましたね。
ケンネルコフとコクシジウムでも子犬ちゃんでは亡くなることはあります。
ただし、それは体力が落ちて衰弱して肺炎などを併発してということであれば可能性はありますが、体重も増えてある程度元気にしていてというのであれば死因には関係ない可能性が高いです。
お話を聞く限りでは、先天性の心疾患があった可能性が高いと思います。
先天性の心疾患の子は成長が悪く、感染症などにも弱い子が多いです。
子犬ちゃんでの突然死の死因では一番原因としては多いと思われます。
聴診で心雑音が出ることが多いですが、一部の先天性心疾患では雑音もなく、レントゲンや超音波でも診断がつかないこともあります。
どこまで生前にわかったがどうかというのは今となってはわかりません。
人のように死後に解剖をすればわかった可能性は高いと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
有難う御座います 実際 この件について ブリーダーを訴えるつもりでいます。 ある ブリーダーの意見をききました。 コクシジウムとケンネルコフを併発する環境は、かなり 劣悪な環境で飼育されていたのではないかと 回答を得ました。 死体をみずに 死亡診断書を書くといった 主治医に対しても、 かなり 不信感を持っております。 突然死という言葉で 死亡診断書の末尾を締めくくられた、私達の気持ちは 納得いくものではなく 病理検査を強く希望した 私達の意見を 主治医は 検査をしても 原因はつきとめられる可能性は極めて低いと、解かれました。 先生方の意見を聞くと、 解剖により、 何らかの死因の原因解明に繋がるとおもい 今は悔やんでおります。同業者を裁くのは難しいと思いますが、 私達の主治医の行動は正しかったですか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
確かにコクシジウムとケンネルコフは感染症ですので、それらがいる環境で飼育されたものということになりますし、ブリーダーの責任ではあります。
ただし、今もコクシジウムは比較的よく見られる寄生虫であり、劣悪と呼ばれるものかどうかは難しい判断です。
ケンネルコフに関しては風邪のようなものですので、これはなかなか出さないという方が難しいでしょう。
パルボウィルスが出ればかなり環境が悪いといえますが、コクシジウムとケンネルコフであれば劣悪と言えるかどうかは微妙です。
それから、「主治医の行動は正しかったですか?」というのに関して、法的には私は何とも言えません。
獣医師には応召義務というものがあり、診察を断ってはいけないというものはありますが、それが死後の解剖ということになると別です。死後の解剖に関して具体的にどうという法律は、聞いたことはありません。
先天性心疾患があれば解剖検査でわかった可能性は高いですが、本当にそれがあったかどうかは実際に解剖してみないとわかりません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
有難うございました。 この 貴重なご意見を 示談および 裁判の 一つの意見材料として、 弁護士に提出したいと思いますので 誠に失礼なんですが 先生の出身大学だけ教えてください。無知な私達に いろいろ ご教示いただき、 貴重なお時間をさいていただき 誠に感謝申し上げます。私達は、新しい 大切な家族をこのような不幸な事で亡くしました。深い悲しみの中でも 気持ちを切り替え、 このような悲劇がこれ以上おこらないように、願っております。 最後になりましたが、先生方の 益々の ご発展をお祈りいたします。ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。
がんばってください。
わたしは岐阜大学出身です。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問