JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。 生後10ヶ月になったポメラニアン(♂)が居ます。先月の29日先住犬のチワワ(♂)と遊んでいて大きな鳴

解決済みの質問:

初めまして。
生後10ヶ月になったポメラニアン(♂)が居ます。先月の29日先住犬のチワワ(♂)と遊んでいて大きな鳴き声を発し後ろ右足をビッコ引いてました。すぐ病院へ連れていき先生には膝のお皿がズレたりハマったりしていると言われ5日分の痛み止めを貰い帰宅しました。痛み止めを飲んでいる時もたまにビッコ引いて歩いたりというのがあり、違う病院で今月の9日にレントゲンを撮ってもらいました。レントゲンで見る限りは何も異常はないので2週間ゲージから出さず様子を見て下さいとの事でした。この2週間ゲージの中でも片足あげてます。ゲージから少し出しても片足あげてます。日常の9.5割近く片足をあげての生活をしています。
レントゲンでも異常がないと言われましたが、一緒に生活をしてる私としては異常があるとしか思えません。
どうしたらいいでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
レントゲンで異常がないとなると、膝のお皿は常時脱臼しているわけではないと思われます。
それでもずっとあげているとなると、膝のお皿の異常から
1.関節炎を併発している
2.靭帯損傷を伴っている
などといったことが考えられます。
その状態ですと、どんどん筋肉も衰えてしまいますし、そのまま様子を見るというのはよくはありません。
靭帯は正確な評価は関節鏡などの全身麻酔のいる検査が必要ですが、身体検査とレントゲン検査などである程度判断することが可能です。
膝のお皿の状態のチェックも兼ねて、整形外科専門あるいは整形外科が得な病院を紹介してもらったほうがいいかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問