JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5400
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

遅くにすみません。8歳のミニチュアダックスですが、昨年の7月に前立腺肥大と尿道のちかくに腫瘍(良性)ができていまし

質問者の質問

遅くにすみません。8歳のミニチュアダックスですが、昨年の7月に前立腺肥大と尿道のちかくに腫瘍(良性)ができていました。尿道も腫瘍で塞がっていたため、その腫瘍と前立腺、尿道を切除し、人工の尿道を膀胱につなぎました。その後、経過は順調で、尿も自力で出るようになっていたのですが、1週間位前より、急に尿がでなくなり、病院で膀胱炎とのことで、抗生剤を注射していただき、導尿をしました。現在も自力で尿を出すことがほぼ困難なため、管を通し導尿を毎日していただいています。また、えさも全くたべません。先生は膀胱炎はほぼよくなっているのだが、膀胱の神経の麻痺があるのでは、とおっしゃっており、快復はするとおっしゃっています。元気はありません。1日中、ずっと寝ています。もちろん、クーラーの効いた涼しい部屋ですごしています。何が他に原因として考えられる事はありますでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
排尿できなくなった時に血液検査や尿検査、レントゲン検査、腹部超音波検査はしてもらいましたか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査はしていません。膀胱炎だろうとのことで毎回、導尿と抗生剤の入った点滴をしていただきています。当初は尿道から膀胱へ管が通らず、直接腹部より膀胱へ針を刺し、尿を抜いたあと、尿道より管をとおしていました。今は管は通ります。管が膀胱に入る感触から、詰まっているのは、石や砂のような物でなく、細胞(膀胱炎で炎症を起こしたところがはがれおちたもの)であると、先生は言っておられました。

質問者: 返答済み 2 年 前.

血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査はしていません。膀胱炎だろうとのことで毎回、導尿と抗生剤の入った点滴をしていただきています。当初は尿道から膀胱へ管が通らず、直接腹部より膀胱へ針を刺し、尿を抜いたあと、尿道より管をとおしていました。今は管は通ります。管が膀胱に入る感触から、詰まっているのは、石や砂のような物でなく、細胞(膀胱炎で炎症を起こしたところがはがれおちたもの)であると、先生は言っておられました。

質問者: 返答済み 2 年 前.

お忙しいところすみません。

いかがでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
他に原因があるとすると、
①感染による炎症で神経が障害を受けた 神経は障害が強いと回復しないこともあります
②膀胱を支配する神経や脊髄に腫瘍が出来ている
とくに①によって腎盂腎炎になっていることで急性腎不全で食欲不振がない
ことが疑われます
一度血液検査をしてもらいましょう、また点滴や胃粘膜を保護する薬が必要だと思います
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答を頂き、ありがとうございました。

急性腎盂腎炎の場合、尿を作る力は落ちますか?

導尿の際は400ml位の尿が出ます。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
尿を作る力はあまり落ちないと思いますが
腎臓に感染が生じるくらいですから、同時に膀胱を支配する神経が感染で
機能不全になることは考えられます

犬 についての関連する質問