JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1313
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

こんばんは。夜分遅くすみません。実は飼い犬(ゴールデンレトリバー/メス/2歳)の右耳がマラセチアと診断され、点耳薬(

解決済みの質問:

こんばんは。夜分遅くすみません。実は飼い犬(ゴールデンレトリバー/メス/2歳)の右耳がマラセチアと診断され、点耳薬(ウェルメイト)と抗生剤(ミノマイシン錠とメイアクトMS錠)を処方され、10日前から服用しておりました。
診察初日から3日間は「筋肉注射にて菌をたたきます。」との説明があり、同時に患った足の刺し傷の感受性試験の結果を待たず、担当の医師による判断で、抗生剤が投与されました。私は素人なので、説明は受けましたが、内容までは覚えていませんが、前述の抗生物質と同系統のものにペニシリン系の抗生物質が入ったものだと聞いたと思います。
初日から3日間は注射とウェルメイトを併用し4日目から抗生錠剤とウェルメイトを併用してきました。
当初、6日目ぐらいまでは順調に耳の赤味が引いていき、あの独特の臭いも気にならなくなっていきました。その頃には、病気の右耳と左耳の区別がつかなくなるぐらい良くなっていたように思います。
ところが、6日目にウェルメイトを切らした為、病院に電話したところ、「少しお薬が終わるのが早すぎる。」とご指摘を受けました。私は反省し、翌日お薬をもらうと、1日点耳しなかったせいで、少し赤味が増したような気がしましたが、指導されたとおり、点耳を2.3滴にし、様子を見ることにしました。
その翌日からです。赤味が少しづつ増しているような気がしました。丁度、初診から8日目で再受診の日に当たったため、私は病院で訊いてみようと思っていました。でも、今回診てくださったのは担当医の先生ではありませんでした。そのため、「気のせいかもしれないし、昨日の今日で1日点耳をサボっちゃったんだからしょうがないのかもしれない。もう少し様子を見よう。」と思ってしまったのです。
すると、やはり気のせいなんかではありませんでした。帰宅後から見るたびに耳は赤くなり、治ったと思っていた部位も、そればかりか、なんともなかったところまで赤くまだらになり、腫れてきました。
そして、昨日、前々日に受診したばかりですが、再度、病院へ行き、今度は元々の担当医の先生に診てもらいました。その時には、耳のまだらな赤は一面の赤へと変わっていました。
先生は、原因がよくわからないようでした。今回、オーグメンチンに抗生剤を変え、引き続きウェルメイトを使って様子を見るように言われました。
今現在、外耳の外まで赤く腫れぼったくなりつつ、ところどころプツプツと湿疹も見られます。素人目にはひどくなっているとしか思えません。明日、なるべく遅い時間帯で受診することになっていますが、このままお薬を使い続けて良いものか悩みます。原因もわからず不安で、只々、カラーで掻かないように防ぐしかないわが子の姿がかわいそうでなりません。どなたか、助けてください。お願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
点耳薬に関しては抗生剤、抗真菌剤、ステロイドの3種類が混合されていますので、マラセチア性外耳炎にも十分効果があると思いますが、粘性の弱い水っぽいお薬なので、耳の周りにも塗れるようなどろっとした物に変更してみるのも良いかもしれません。
また、マラセチアは真菌でありカビの一種のようなものなので、抗生剤の投薬のみでは十分な効果がないのではないかと思われます。
今回は赤みが広がってしまい、痒みもあるかもしれませんので、一時的に赤みが取れるまで飲み薬としてステロイドを追加することをお勧めします。
抗真菌剤も追加しても構わないとは思いますが、大型犬さんのため、非常に高額になってしまうので必須ではないでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ステロイド・抗菌剤で具体的にお薬の名前を教えてください。
また、なぜ、一旦引いた赤味が増したのか考えられることはありますか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
ステロイドは基本的には病院にあるもので良いと思いますがプレドニゾロンなどが一般的でしょう。
抗真菌剤に関してはケトコナゾールやイトラコナゾールといったものがよく使用されます。
一旦引いた赤味が増した理由に関しては、初日から3日間は注射を行っていたとのことで、注射薬の中に特に効果のある成分が含まれていて改善が見られており終了したことで徐々に効果が切れるにしたがって症状が再び出てきた可能性も考えられるかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.
では、その注射を再び打っていただくわけにはいかないのでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
再び注射を行って反応をみてもらうのも良い考えだと思います。
毎日通って注射を行うのは動物にも負担がかかりますし、注射も全く痛くない訳ではないので、可能であれば同時に内服の再検討も行っておいた方が良いと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.
そうですね。納得できました。ただ、このまま、今の動物病院に通って様子を見たほうがいいのか悩んでいます。病院に行く前よりも病状が悪化したことがショックでなりません。先生はどう思いますか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
時期としても悪化しやすいので、一概に今の病院に問題あるとも思えないところですね。
今まで使用してきた薬剤であったり、感受性試験の結果など経過は一番良く知っていますのでひとまずは現在の病院に通院してみて、現状の改善策など今後の方針が乏しいようであれば他院を探すという流れで良いのではないかと思います。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございました。朝早く、変な時間でのご対応感謝しております。
心配と不安から昨夜は眠れなかったのですが、先生のお返事で落ち着けました。
また、お願いします。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。
またご質問等ありましたらいつでもご相談ください。

犬 についての関連する質問