JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

再】 他の先生のご意見もお聞かせ頂ければ幸いです。 1.13歳8ヶ月のメスのシーズーです。グーグー寝ていた

解決済みの質問:

【再】
他の先生のご意見もお聞かせ頂ければ幸いです。
1.13歳8ヶ月のメスのシーズーです。グーグー寝ていたのにハッとしたように起き上がって、苦しそうにハーハー荒い呼吸をし出しました。いつも暑がるのでアイスノンをバスタオルに包んだ物を置いていて、それを抱えるように寝ています。
暑いのかと思ってアイスノンを変えたり、身体を濡れタオルで拭いたり、首元を冷却材で冷やしましたがどうも様子がおかしいです。
つい5日前にエコーで副腎が3.6cmに肥大化している事がわかり、ALKPが測定不能なことから、
副腎腫瘍で余命は長くて半年と診断されたところです。
16日にクッシングをACTH検査を受ける予定ですが、今は他に肝機能の数値にも若干の問題があったという事でウルソと健康補助のサプリを飲ませています。
この呼吸が苦しそうなのはなんでしょうか?そういえば一昨日の夜も一度なりましたがすぐにおさまりました。今日は10分ほどで治ってまた眠りました。室温はクーラーをつけていて27℃くらいです。
ご回答よろしくお願いいたします。
2.主治医からは摘出は術中の死亡率が30%ほど、術後も感染症などの予後が良くない事と短頭種で高齢な事などからあまりお勧めできないと言われています。副腎腫瘍に効果的な投薬治療(抗がん剤等〕もなく、転移などで他に症状が出た場合はそこについての治療をして行くと説明されました。クッシングとわかればクッシングの投薬、例えばケタコナソールを服用すると。
副腎ホルモンの過剰からの不調だという事ですとそれを抑える薬はあるのでしょうか?
3.【NEW】
ちなみに昨晩も深夜に30分ほどハーハーしてしまいました。
ハーハーが始まると私の顔をジーっと見るんです…かわいそうでなりません。
それと、人間だと血圧が上がって苦しくなったりした場合降圧剤を服用したりパッチなどがあるそうなのですが犬でもそういった治療ができるのでしょうか?
何しろ当座は急にハーハー呼吸が苦しそうな状態が続くのがかわいそうでなりません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
13歳のシーズーちゃんでクッシングの疑いということですね。
ハーハーする原因の可能性としては、クッシングのために肝臓が大きくなっておりお腹がぽってりしていることでお腹に押されて横隔膜が広がりにくく肺が拡張しづらいことが考えられます。
またクッシング症候群の場合血小板が増加していることがしばしばありますが、その場合血栓が出来易いです。肺に血栓ができて軽い肺塞栓症になっている場合も呼吸がくるしくなります。
血液検査にて血小板の増加がある場合には、血液凝固予防剤を飲ませてあげることをお勧めいたします。
また腹圧が高くて呼吸がしづらい場合には、気管気管支拡張薬などの呼吸を助ける薬を飲むとよいかもしれません。
クッシングの場合、副腎の過形成の場合と下垂体腫瘍性の場合があるため、厳密にはCTやMRI検査をされてから治療をされるとよろしいかと思います。
トリロスタンやアドレスタンなどの副腎皮質ホルモンの合成を阻害する薬もあります。
血圧測定してから、必要ならば飲み薬で降圧剤を飲ませてあげることもできます。
また心臓についても異常がないか聴診やエコーにて調べることをお勧めいたします。
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答が不正確.
副腎腫瘍の疑いという事で、クッシングと断定されてはいないし、副腎由来である可能性が高いのに下垂体検査とは、
回答がクッシング前提で一辺倒になってしまっていたので。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

呼吸が荒い事に関しては、治まる事がなくずっと続くような場合はやはりクッシングによる症状や二次的な肺血栓塞栓症によるものの可能性が高いのではないかと思われます。

そうでなく、一時的に呼吸が荒い事があるという場合は暑さによるものであったり、心臓疾患からの可能性もあるでしょう。
クーラーの温度は可能であれば25℃くらいに落としてもらうと良いかもしれません。

また、少し情報不足ですので何点かご質問させてください。

超音波検査の所見で左右どちらの副腎が腫大しているのかわかりますか?
また今回腫瘍化している側と反対側の副腎のサイズはどのくらいでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信が遅れ申し訳ありません。
土日祭日も仕事なものですから。

呼吸が荒いのは一時的(長くて20~30分ほど)です。

いただいたアドバイスに従い、ハーハーし出したらエアコンの温度を下げるようにしました。ありがとうございます。

そして、ご質問いただいた点ですが

副腎は左が3.6㎝、右はエコーではあまりよくわからないという事でした。(B病院での診断)

その後、転居前に住んでいた町に行ったついでに思い付きで

亡くなった先住犬が僧房弁閉鎖不全でかかっていた動物病院(D病院)でセカンドオピニオンを受けました。(エコー検査のみ。)

その結果、

①右の副腎も大きい可能性が高い

⇒副腎由来とは言い切れない、下垂体由来の可能性あり。

②胆泥がたまっている

⇒胆嚢収縮剤と胆管拡張剤の服用

③肝臓にも白く写る部分がある

加齢による物かなんらかの炎症が起きているか?

⇒抗生剤を服用

④ウルソもB病院でいただいていたものより強いものに。

こちら(D病院)の先生は年齢的に悩ましいところではあるが

積極治療(副腎摘出)もありうるとの事でした。※手術の経験値が高いので。

ただ、右も大きいのであれば下垂体の可能性があるので一度CTを撮って確認し、下垂体由来であれば外科手術は出来ないが抗がん剤や放射線治療が可能であると。

いずれにせよ、他の箇所にも異常が見つかったため、健康な状態に戻ることはできないという風に、私は理解しました。

まず、連休明けにもACTH刺激試験の結果が出ると思うので、それからまた考える事になりそうです。

しかし、先生によって診断がこんなに違うんですね。

1月(A病院、B病院)と4月(B病院)、5月(C病院)にもレントゲンや血液やエコーを受けているのに、そんなに色々悪いなんて今までの先生方は見つけられなかったのでしょうか?

そういうこともあるので、またぜひ、just answer様のご意見もお聞かせ頂きたいと思っています。

宜しくお願いします。

犬 についての関連する質問