JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

質問いたします。 チワワ メス 12歳 6.1キロ 先日、クッシング症候群と診断され、昨日、精密検査のため、血液

解決済みの質問:

質問いたします。
チワワ メス 12歳 6.1キロ
先日、クッシング症候群と診断され、昨日、精密検査のため、血液検査を実施して、
現在、その結果まちの状態。
【症状】
18時ごろより、これまでで一番息遣いが荒く、ハッハッという息遣いがすでに4時間近く。
このままでは眠れる状態ではないように思います。食欲はあります。
早急に病院に連れて行った方がいいでしょうか。
それとも明日の朝まで待ってもいいでしょうか。
すみませんが、回答をお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
その鎮痛剤?はなぜ処方されたのですか?
クッシング症候群以外に持病はないですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

鎮痛剤?は、普段から息遣いが荒く、レントゲンによると気管支も狭くなっているので、行動を一時抑える薬を処方されました。

7月4日から、一日1回、1mlを10日間ほど与えています。

後日、血液検査の結果から、クッシング症候群と診断され、

昨日の血液検査は、原因が脳からくるのか副腎からくるものなのかを判断するための血液検査でした。

質問者: 返答済み 2 年 前.

言い忘れましたが、持病はありません。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
一番可能性があるのが、クッシング症候群に伴う呼吸の速さです。
クッシング症候群では呼吸菌が弱くなることが多く、パンティングという症状がよく見られます。
ですので、クッシング症候群を持っている子では普段から少し呼吸は荒いです。
ただし、いつもに比べてさらに荒いとなると、肺塞栓症というものもあります。
これはクッシング症候群では血栓が起こりやすいので、それが肺に詰まると呼吸が苦しくなることがあります。
これは命の危険もある怖い状態です。
眠れないほど呼吸が荒いのであれば夜間病院で診てもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問