JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

愛犬がリンパ腫で転移もしていて手術も不可能で抗がん剤投与を始めましたが それにより愛犬との触れ合いができにくくなりま

解決済みの質問:

愛犬がリンパ腫で転移もしていて手術も不可能で抗がん剤投与を始めましたが それにより愛犬との触れ合いができにくくなりました はたしてそこまでしなくてはいけないのかな
それとも余命を短くてもいっぱいスキンシップして楽しい日々を過ごしたほうがよいような気がして
途中で治療を中止してしまったらどうなるのか?  何が一番いいのか
アドバイスお願いします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
触れ合いができにくくなったというのは抗がん剤が尿に交じるからなどということでしょうか?
具体的にどのように触れ合い市区くなったのか教えてもらえますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

はい 抗がん剤によって制限が出てくるみたいなので

今は病院ではエンドキサンは手袋をはめて直接触らないでくださいといわれてエンドキサンについて調べたらちょっと怖くなって

質問者: 返答済み 2 年 前.

はい 抗がん剤によって制限が出てくるみたいなので

今は病院ではエンドキサンは手袋をはめて直接触らないでくださいといわれてエンドキサンについて調べたらちょっと怖くなって

質問者: 返答済み 2 年 前.

はい 抗がん剤によって制限が出てくるみたいなので

今は病院ではエンドキサンは手袋をはめて直接触らないでくださいといわれてエンドキサンについて調べたらちょっと怖くなって

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうでうすね、返信ありがとうございます。
エンドキサンに関しては確かに注意が必要です。
ただし、基本的には尿中にほとんど排泄され、尿の処理さえしっかりしていればそれほど心配する必要はありません。
赤ちゃんや子供、妊婦さんは注意された方がいいですが。
それからリンパ腫はお薬を使うことで元気や食欲がしっかり出て、元気に生活できることが多い病気ではあります。
ただし、完治するものではなく、1年以上生きられる子は半分もいないのが現状です。
ですので、飼い主さんができるだけ濃い時間を過ごしたいということで、しかも抗がん剤を心配されている場合は、治療をしないあるいはステロイド剤だけで見てみる(余命を長くすることはできませんが、QOLを上げることはできます)などという方法を撮ることは決して悪いことではありません。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問