JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1353
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

愛犬が時々痛そうにキャン!と鳴きます。鳴いた後に尻尾を下げ小走りをします。後ろを気にしているので肛門か足に異常がある

解決済みの質問:

愛犬が時々痛そうにキャン!と鳴きます。鳴いた後に尻尾を下げ小走りをします。後ろを気にしているので肛門か足に異常があるのではないかと思ったのですが、足を触っても痛がる様子も無く便もいつも通りで肛門を見ても異常は無さそうです。元気がなくなりベッドで寝ているのですが、時間が経つと元気にご飯も食べ、散歩もします。そして、また痛そうに鳴き元気が無くなるという繰り返しです。
病院に連れて行きたいのですが、この説明でも大丈夫でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

・いつ頃からそのような症状が出始めたのか?
・症状が出始める前に激しい運動や怪我などはなかったか?
・歩き方はどこか片足を上げたりなどはしていないか?

これらの点を加えて説明していただくと問題ないと思います。

お話からだと、犬種から膝蓋骨がはずれやすいので、一時的にずれては戻ってを繰り返している可能性や、腰を痛めている可能性があるのではないかと思われます。

食欲があれば急ぎの必要はありませんが、散歩は2週間はトイレ程度に控えていただいて、段差や滑りやすいフローリングなどを避けるように生活していただく事をお勧めします。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問