JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

太陽の光を異常に眩しがり中々目が開けられない状態です。まずは、緑内障の疑いから眼圧の検査をしましたが範囲内の数値でし

解決済みの質問:

太陽の光を異常に眩しがり中々目が開けられない状態です。まずは、緑内障の疑いから眼圧の検査をしましたが範囲内の数値でした。何か考えられる病気は、ありますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
11歳のヨーキーのワンちゃんで目が開けれないということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
より具体的に説明していただきますと、どういうことでしょうか?
明るいところでは目が開けれないが暗いところだと正常に目が開いているということでしょうか?
両目とも同じ症状なのでしょうか?
眼圧測定以外には他にどのような検査をされたのでしょうか?
急に目が見えなくなったのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

うちの中では、正常です。抱っこして庭に出ると、お日さまがあたるので、目は薄目状態です。両目です。他の検査はしていませんが、メニわんアイプラスネオを毎日与えています。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
目は両目が同じ症状で、検査は眼圧測定のみということですね。
明るいところでは眩しそうにするということは、瞳孔が散瞳しているから、ではないでしょうか。
通常我々の目は明るいところでは瞳孔は小さくなり、暗い場所では大きくなります。そのようにして目に取り込む光の量を調節している訳です。
それがご相談者様のワンちゃんの場合明るい場所でも瞳孔が縮瞳しないため、眩しいということかもしれません。
そのため、瞳孔ではなくて上下の目蓋で調節しているということです。
瞳孔の動きを調節している網様体の筋肉が加齢によって弱ってきているのかもしれません。
とりあえず眼圧測定だけではなくて、まずは総合的に眼科検査をされてみられてはいかがでしょうか。
都市部であれば眼科の専門医もいますので、場合によっては主治医の先生にそのような眼科の得意な病院を紹介していただくのがよろしいかと思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問