JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1312
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

はじめまして。実家の柴犬の雄で9月で15歳になります。1ヶ月前くらいから元気がなくなり、小さくぐるぐる回るようになりました。散歩は行きは頑張って歩きますが、オシッコやウンチをし終わ

解決済みの質問:

はじめまして。実家の柴犬の雄で9月で15歳になります。1ヶ月前くらいから元気がなくなり、小さくぐるぐる回るようになりました。散歩は行きは頑張って歩きますが、オシッコやウンチをし終わると、急にぐったり疲れた感じで歩かなくなりました。ぐるぐる回るのは認知症があるのかもしれません。1年ほど前から左目は緑内症、右目は白内障でほとんど見えません。耳も聞こえていない様子なので歩くと色々なものにぶつかっていました。次第に夜、大声で鳴いていましたが、最近は鳴くこともなくなり、急に弱まってきました。ここ1週間フードをふやかしても食べず、水も水飲み(病人が使う急須みたいの)でほんの少ししか飲まず。歩くこともままならなくなっている状態です。うんちは2日前に固く詰まっていたウンチがやっと出ましたが、それ以降はでていません。もともと尿結石で手術もしており、腎臓の数値はあまりよくありません。もしかして尿毒症か何かで食欲や飲み物の飲まなくなっているのかと心配になりました。特に苦しがっている感じはないのですが、ずっと寝ていておしっこも出たがりません。(時々歯ぎしりではないのですが、口の中をカクカクさせています。)やはり老衰で、このまま静かに見守っていてよいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

食欲や水を飲まない、口をカクカクさせるなどの症状以外は認知症の症状の可能性が高いです。

食欲や水、口の異常に関しては腎不全からの尿毒症の症状が疑わしいかもしれません。
その他の原因も考えられますが、異常がみられる場合はそれに合った対処を行うことで症状が改善してくれる可能性も十分あります。

最低限血液検査と超音波検査を行ってみて、それでも全く異常がない場合は老衰の可能性もありますが、まずは治療の余地があるのかどうかを検査されてからでも判断は遅くないと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。二つつ質問があります。

①具体的に尿毒症とはどんな病気でしょうか?

②「まずは治療の余地があるのか検査してからの判断でも遅くない」とありましたが、その治療はどのようなものが考えられますか?今まで何度も結石がつまり、手術に至るまで(先生の都合等もあり)全身麻酔で結石を尿道ではなく元の位置に戻すという処置を4~5回、もしくはそれ以上させられ、最後の最後でやっと手術になりました。また緑内症の眼圧検査でも直接目に用具が触るので、かなりの恐怖を感じていたようで、病院から帰っても思い出したように震えたり、病院の前でオシッコをもらしたりと、過去の病院での思いがトラウマになっているようです。なので、こんなに弱弱しい体に、また嫌な思いをさせるのは可哀そうだという気持ちもあります。ですので負担になるような治療はつらいような気もするので、考えられる治療を教えてください。よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。二つつ質問があります。

①具体的に尿毒症とはどんな病気でしょうか?

②「まずは治療の余地があるのか検査してからの判断でも遅くない」とありましたが、その治療はどのようなものが考えられますか?今まで何度も結石がつまり、手術に至るまで(先生の都合等もあり)全身麻酔で結石を尿道ではなく元の位置に戻すという処置を4~5回、もしくはそれ以上させられ、最後の最後でやっと手術になりました。また緑内症の眼圧検査でも直接目に用具が触るので、かなりの恐怖を感じていたようで、病院から帰っても思い出したように震えたり、病院の前でオシッコをもらしたりと、過去の病院での思いがトラウマになっているようです。なので、こんなに弱弱しい体に、また嫌な思いをさせるのは可哀そうだという気持ちもあります。ですので負担になるような治療はつらいような気もするので、考えられる治療を教えてください。よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。二つつ質問があります。

①具体的に尿毒症とはどんな病気でしょうか?

②「まずは治療の余地があるのか検査してからの判断でも遅くない」とありましたが、その治療はどのようなものが考えられますか?今まで何度も結石がつまり、手術に至るまで(先生の都合等もあり)全身麻酔で結石を尿道ではなく元の位置に戻すという処置を4~5回、もしくはそれ以上させられ、最後の最後でやっと手術になりました。また緑内症の眼圧検査でも直接目に用具が触るので、かなりの恐怖を感じていたようで、病院から帰っても思い出したように震えたり、病院の前でオシッコをもらしたりと、過去の病院での思いがトラウマになっているようです。なので、こんなに弱弱しい体に、また嫌な思いをさせるのは可哀そうだという気持ちもあります。ですので負担になるような治療はつらいような気もするので、考えられる治療を教えてください。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

尿毒症ですが、腎不全が進行すると通常では腎臓で濃縮、排泄される尿素が上手く排泄できずに
血中の尿素窒素が高くなり、食欲不振、嘔吐、けいれん発作などを起こす病気です。

仮に腎臓からの尿毒症であった場合は、動物の場合透析を行うのは難しい場合がほとんどです。
少しでも血中の尿素窒素の値を薄め、脱水状態を改善させるために皮下点滴を行うのが一般的です。
点滴と言っても血管から入れる訳ではなく、皮の下に入れる簡単なものなので、病院が苦手な場合はご自宅でも行うことも十分可能でしょう。
初回から自宅では難しいと思いますので、病院で何度か練習した後に相談という形になるかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。何度もすみません。

①点滴のした場合、どのくらい点滴を続けると治るのでしょうか。それともこのまま点滴をしても治ることはなく、延命治療になってしまうのでしょうか。

②そして点滴などをおこなわず、自然に任せた場合、あとどのくらいもつのでしょうか?

毎日、今日が最後かもしれないと、気が張って、実家の親も心労で参ってしまうのではと心配です。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
①腎不全の場合は人間同様に治る病気ではないので、定期的な点滴が必要となるでしょう。
頻度は最初は毎日になる事もありますし、調子が良ければ2日〜3日に1回と間隔を伸ばして行ける可能性はあります。
②これに関しては直接診察しなければあまり正確な事はわかりませんが、
ほとんど食べず飲まずが続くと1週間ほどしか持たないかもしれません。
治療への反応が良ければ数ヶ月〜半年以上頑張ってくれる子も中にはいます。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問