JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

13歳半のラブ雌です。喉にとげがひっかっているような 大きく口をおけてゲロを吐くのかと思うような感じですが、「がー」

解決済みの質問:

13歳半のラブ雌です。喉にとげがひっかっているような 大きく口をおけてゲロを吐くのかと思うような感じですが、「がー」を何度もします。始めると2・3回続けることが多いです。
食欲も旺盛で、散歩も普段と変わりませんし、不定期になりましたが、生理もまだあります。
あまり病院に入っていません。酵母菌?のせいで耳の中がかゆくなると病院で治して貰うだけです。フィラリアの薬は毎年8ヶ月ほど飲んでいます。
食事は家内が、一日2食朝晩野菜多めで色んなものを入れたおじやを作っています。殆どドッグフードは赤ん坊の時から食べさせていません。
どういうことが心配されますか。治療の必要があるのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
症状からはいくつかの病気が考えられ、治療の必要があるかどうかはその病気次第ということになります。
考えられる病気は
1.喉の病気
喉頭炎や喉頭麻痺、喉の腫瘍など
2.呼吸器疾患
気管支炎などでも同じような症状が起こることがあります。
3.心不全
心不全で心臓が大きくなると気管を圧迫しますので、同じような症状を起こすことがあります。
病気によっては進行してしまうと治療ができないものもありますし、早めに治療すれば重症にならずに治ることもあります。
早めに病院へ居て最低限、触診と聴診、レントゲン検査をしてもらってください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

全くつらそうではないことを思うと、3番目の心不全かなと素人考えで思います。

13歳3ヶ月の年齢を考えると、無理な治療などはしたくないのですが、どのようにお考えでしょうか。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
私は可能性としては上から順番に高いと思って書かせていただいております。
あくまで可能性ですので、もちろんほかの病気の可能性もあります。
まず治療に関してはその病気によってどのような治療が必要か変わってきますし、同じ病気でも若いことお歳の子ではやはり治療方法が変わって当然ではあります。
よくご質問で「負担をかけたくないから無理な治療をしたくない」、といわれる方も多いですが、そもそも病気が何かわかっていない以上、それが無理な治療が必要なのかどうかもわかりません。
喉頭炎や気管支炎などであれば、消炎剤や抗生剤だけで完治することも多いですし、逆にそのままにしておくと肺炎など苦しい病気へ進行してしまうこともあります。
「無理な治療をしたくない」ということを病院で獣医さんに伝えてもらうことは決して悪いことではありませんし、それで「何をしにきたの?」といわれることもありません。
まずはどんな病気でどのような治療が必要なのかをしっかりとみてもらったほうがいいでしょう。
そのうえで「無理な治療」であればお家で様子を見られても遅くはありません。

犬 についての関連する質問