JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1210
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

ラブラドールレトリバー雌11歳です。 昨日、dogドックに行きました。検査結果ですが、左の副腎の頭極が8.7㎜に肥

解決済みの質問:

ラブラドールレトリバー雌11歳です。
昨日、dogドックに行きました。検査結果ですが、左の副腎の頭極が8.7㎜に肥大していました。昨年11月に同じ検査した時は7㎜でした。要観察dogで半年後にもう一度dogドックに来るように言われました。悪性の腫瘍ではないかと気になります。このまま要観察で大丈夫でしょうか?血液検査はすべて異常なしでした。
宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

恐らく超音波の検査結果だと思うのですが、半年で1.7 mmの増加は確かに大きくなっている可能性がありますね。

超音波検査というのは当てる人や当てる角度によってある程度の誤差が出る検査となっていますので、本当に大きくなっているのかを半年では少し長いので1か月後に再検査されてみてはどうでしょう?

また、血液検査異常なしとありますが、副腎のホルモンの検査は行っているでしょうか?
もし行っていないようでしたら、ACTH刺激試験という血液検査がありますので、再検査時にやはり副腎が大きい場合は検査を行った方がよいでしょう。
気になる場合はすぐに行ってもよいと思います。

また、副腎に関しては良性の肥大は1センチ以内、明らかに悪性のものは2.5センチ以上という話もあったりします。
現在が大きくなっている途中という可能性ももちろんありますが、悪性かどうかの判断は摘出しての検査になり、大がかりなものとなるので、現時点で不都合や症状などがなければ経過観察でよいと思われます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。

副腎ホルモン検査なのかわからないのですが、ALPというに数値が145になっています。今回の検尿検査で細菌性の膀胱炎にかかっっているのがわかり抗生剤14日分が出ていて飲み終わりましたら、再度受診するように言われています。その時にエコーをお願いした方がいいでしょうか

アドバイスの程宜しくお願いいたします。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

ALPは副腎に異常があるときに上昇することが多い項目ですが、通常の血液検査の項目であり、ホルモンの検査とは異なります。

ACTH刺激試験とは副腎から出るコルチゾールというホルモンの値を、薬剤の投与前、投与後1時間、投与後2時間の3点にわけて血液を採取してホルモンが出過ぎていたり異常がないかを調べる検査となります。

2週間後に再診の予定があるとのことですが、膀胱のチェックも兼ねてその時にお願いしてみてもよいと思います。
また、ホルモンの検査は時間がかかったり、事前の準備が必要なこともあるので、病院で一度相談してみてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

水分をよくとるのと、頻尿を気にするように言われました。今のところは特別に多いようには思いませんが、これも気にかけている方がいいでしょか?

悪性の割合は大きでしょか?高齢なもので心配です。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
現在は膀胱炎などがあるようなので、多飲多尿などの症状はわかりにくいかもしれません。
明らかに飲み過ぎな量というのは
体重(kg)×100 ml 以上の水を飲んでいる場合を多飲と呼びますので、体重がわかるようでしたら一日にどのくらいの水を飲むのかメモをしておくと良いでしょう。

悪性を疑うのは超音波検査による実測値と、今回の検査から時間経過によりどれだけ大きくなるのかというものを元に判断していきますが、
超音波検査はあくまで画像を見ているに過ぎないので、悪性かどうかを確定することはできないという認識でいた方がよいと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

よくわかりました。2週間後にもう一度ホルモン検査などお願いしてみます。

ご丁寧な回答ありがとうございました。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
ご心配かとは思いますが、お話から急に悪化したり症状がでてくることはまずないかと思います。

飲水量は毎日でなくとも良いので、計量カップや500ミリのペットボトルなどから水を出すようにして一日に飲んだ量をわかるようにしていただいて、その結果を担当の獣医さんにお渡しするとスムーズに伝わると思います。

また疑問な点などありましたらいつでもご相談ください。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問