JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

昨日、痙攣、以後、うろうろ、こちらの言っていることが、わからない様子、暗い端っこへ、

質問者の質問

昨日、痙攣、以後、うろうろ、こちらの言っていることが、わからない様子、暗い端っこへ、 3日前お尻の匂い袋を、除去、厚生ぶしつを、のんでます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
16歳のワンちゃんで痙攣が昨日あったということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
痙攣は何分位続いたのでしょうか?
初めての痙攣なのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.

ご返事いただいておりませんが分かる範囲にてお答えさせていただきます。

ワンちゃんの、ウロウロしたり暗い隅に行く行動はまだてんかん様発作が完全におさまっていないためにおきていると考えられます。

そのため、このままの状態が続きますとまた痙攣がおきる可能性が考えられます。

できれば、病院に連れていかれて痙攣を止める薬を注射していただくことをお勧めいたします。

また痙攣の原因もその時に調べることもお勧め致します。 痙攣のおきる原因は主には3つが考えられます。

頭蓋内の異常(脳炎、脳腫瘍、髄膜炎など)

心臓性(不整脈性、除脈や頻脈による脳への酸素供給低下)

血液検査で分かる異常(低血糖、低カルシウム血症、高アンモニア血症、電解質異常など) です。

そのため、病院では聴診や場合によっては心電図検査、をしていただくことや、血液検査をされることをお勧めいたします。

今回の痙攣が今飲ませておられる抗生剤と関係があるかどうかは現時点は分かりかねますが、関係ない可能性も十分にあると思います。

今後また痙攣がおきたときにはご相談者様ご自身でそれを止めてあげることはできませんので、はやめに受診されて、抗てんかん薬の注射や、必要ならば薬を処方していただきますことをお勧めいたします。

犬 についての関連する質問