JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1314
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

9歳のオスのビーグル犬です。半年ぐらい前から気になっていましたが右後脚関節部に腫瘍が出来始め現在人の親指大になってお

質問者の質問

9歳のオスのビーグル犬です。半年ぐらい前から気になっていましたが右後脚関節部に腫瘍が出来始め現在人の親指大になっております。近所の動物病院の先生に見てもらいましたが全身麻酔をして切除し悪性かどうかは細胞診をするしかないと言われました。
私としては病院嫌いで痛い思いもさせたくなく、現在、食欲もあり元気に散歩にも行くので、手術等は望まず対処療法で行くところまで行きたいと考えております。
最近少し患部から出血があります。今、そしてこれからどのようなケアをすればよいか教えてくだされば幸いです。よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

現在、出血があるとのことで、その部分から感染を起こすとよくないので、抗生剤の軟膏を塗る事をお勧めします。
また、自分でなめてしまったりかじってしまうと、傷が広がったり大量出血の危険があります。
気にしてなめるような仕草がある場合はエリザベスカラーをつけておいた方がよいと思います。

どちらも動物病院で相談していただくと用意してくれます。

手術以外の方法では、悪化はあれど治ることはないと思いますので、出血があったり不都合のある場合は上記の対処を行っていくことになると思います。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

対処療法をしていく所存ですが

腫瘍が大きくなっていくと歩けなくなるのでしょうか?

今の内に切除しておいた方がいいでしようか。

最後に知っておきたきいです。

よろしく説明お願いいたします。

以上です。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。 右後脚ということもあり、今後腫瘍が大きくなっていくと純粋に腫瘍が邪魔で歩きにくくなるケースや、腫瘍が神経を巻き込んで歩行に異常をきたす可能性があると思います。 足の場合は背中や首などと違って皮が伸びにくいので、小さいうちの方が手術しやすいですし、リスクも少ないでしょう。大きくなってからでは切除しきれない場合もありますし、悪性で取りきれない場合などは断脚となってしまう可能性もあります。 既に15歳などの場合は対症療法でも良いかもしれませんが、9歳なのでこれから先の事を考えると早いうちに切除された方が良いかもしれません。良性の場合は取ってしまえば解決ですし、悪性の場合でも小さいうちならば取りきれる可能性も十分あります。

犬 についての関連する質問