JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

8月で15歳のトイプードルです。 何年か前から尿血石は繰り返しています。 1ケ月ほど前から腎臓が悪いと診断を受け

解決済みの質問:

8月で15歳のトイプードルです。
何年か前から尿血石は繰り返しています。
1ケ月ほど前から腎臓が悪いと診断を受けました。
ここ2~3週間は食べ物も喉を通りませんし、歩くことも困難な状態です。
元気だった頃は体重も6キロほどありましたが、今では4キロほどです。
今朝、痙攣がでて気づいた時からは20分ほど痙攣が続いております。
時折、口から泡のようなものもでています。
かかりつけ医は9時からで電話もつながりません。
どうしたらいいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
おそらく尿毒症からの痙攣かと思います。
その場合、自然に止まるか、薬を使って止めるかしか方法はありません。
お家で何かをして止めることはできません。
優しく声をかけながら、さすってあげると少し安心して止まることもありますので。やってもらってもいいでしょう
止まらない場合には、痙攣でお熱が上がってしまうことがあり、それで熱中症「なってしまうことがあります。
体が熱ければ濡れタオルや扇風機などで熱を下げてもらったほうがいいでしょう。
また、病院は9時からでも8時には人がいることも多いです。
近くの病院いくつかに電話していける病院に行ってもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問