JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1210
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

犬のメラノーマわで肺まて転移がありこのままにすると余命1月位と診断されました腫瘍部の摘出と抗がん剤を投与して経過をみ

解決済みの質問:

犬のメラノーマわで肺まて転移がありこのままにすると余命1月位と診断されました腫瘍部の摘出と抗がん剤を投与して経過をみると言われたが他の選択肢はないですか!
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

ご回答するにあたり、少しご質問させてください。

メラノーマで肺転移があるとのことですが、腫瘍のある部分はどこでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
まだ返信いただけていませんがわかる範囲で回答させていただきます。

獣医師によって意見は様々あるとは思いますが、
現在の状況で腫瘍部の摘出と抗がん剤を投与して経過をみるという人は少ないと思います。

腫瘍部分が余程日常生活に支障をきたしている場合などは切除も検討してよいかと思いますが、肺転移を起こしている場合は根治目的での治療ではありません。
その限りでない場合は基本的に肺転移を起こしている16と超高齢犬の場合は、手術の適応ではないと思います。

抗がん剤に関してですが、基本的にメラノーマには抗がん剤が効きにくいです。
少々反応したところで、抗がん剤の副作用の方が勝ってしまう場合も多いでしょう。
抗がん剤を使ったせいで、現状よりも調子が悪くなるというケースもありますし、どちらかと言えばデメリットの方が多いでしょう。

16歳というと人間ではもう100歳近くですので、負担をかける可能性のある積極的な治療ではなくターミナルケアで少しでも不都合の無いように見守ってあげるのもよいのではないでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

左側口唇部分ですターミナルケアは実際どのようなことをしたらよろしいでしょうか

質問者: 返答済み 2 年 前.

左側口唇部分ですターミナルケアは実際どのようなことをしたらよろしいでしょうか

質問者: 返答済み 2 年 前.

左側口唇部分ですターミナルケアは実際どのようなことをしたらよろしいでしょうか

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

自力で食事を食べれているうちや、呼吸器症状のない場合は、抗生剤の終生投与や免疫力を高めるようなサプリメントを使用するのみでよいかと思います。

口の腫瘍が大きくなってきて自力で食べることが難しくなってきた場合は、流動食などを人間が補助して食べさせてあげる必要があるでしょう。

また、肺に転移がある場合はそのうち肺炎の症状として咳や呼吸困難を起こす可能性があります。
この症状は非常に辛いものなので、可能であればレンタルの酸素室などを使ってあげられると少しでも楽になると思います。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問