JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

ブルドック 雄 8歳ですが 昨日の朝と今朝 痙攣の発作をこしました 呼吸が激しく 体は硬直して 口から泡 よだれ

解決済みの質問:

ブルドック 雄 8歳ですが
昨日の朝と今朝 痙攣の発作をこしました
呼吸が激しく 体は硬直して 口から泡 よだれ
糞 尿をもらし 苦しがっていました
5分ほどげ回復しましたが どうしたらよいでしょう?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
8歳のワンちゃんが痙攣をおこしたということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
病院につれて行かれることはできないのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

今日の夕方に行こうと考えています

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
ワンちゃんが痙攣をおこした場合に飼い主様がそれを止めることはできないです。
また痙攣は一度おこるとまた次おきやすい状態になるため、はやめに抗てんかん薬の注射を打つなどして次の痙攣を止める必要があります。
てんかん発作と考えてよいと思いますが、その原因は大きく分けて3つ考えれます。
1つ目は頭蓋内の異常(脳炎、水頭症、腫瘍、肉芽腫など)
2つ目は心臓性の不整脈からくるもの
3つ目は代謝異常など(低血糖、高アンモニア血症、低カルシウム血症、電解質異常など)やホルモン異常(甲状腺機能低下症など)
です。
頭蓋内の異常については麻酔をかけてCTやMRI検査を行う必要があるため、そのまえに麻酔なしで出来る検査をしっかりされることになります。
神経テイストや血液検査、聴診、心電図などです。
夕方までの間にまた痙攣する可能性がありますし、今度はもっと長時間の痙攣が起こる可能性もあります。
痙攣で命に関わることはまれですが、長時間続くと脳の変性や呼吸困難を引き起こすため、なるべくはやめに受診されて検査をひととおりされることをお勧めいたします。
できれば、朝病院にワンちゃんを預けて、検査をおこなっていただくとともに、監視してもらってもし痙攣がおきたらすぐに痙攣を抑える薬を打てる状態にしておかれるのが安全ではないかと思います。
そして夕方に検査結果を聞きに行かれて連れて帰られる方がよろしいかと思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問