JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

上唇、髭の生えているあたりにできた扁平上皮癌についてお伺いしたいです。初め良性腫瘍と診断され、診断に納得ができずセカンドオピニオンを受けたところ上記の癌でした。ただ、両医院とも細胞

質問者の質問

上唇、髭の生えているあたりにできた扁平上皮癌についてお伺いしたいです。初め良性腫瘍と診断され、診断に納得ができずセカンドオピニオンを受けたところ上記の癌でした。ただ、両医院とも細胞診はしていません。
高齢で手術はできないし、現在の治療はないという説明でした。治癒できるとは思っていません。ただ少しでも苦しい思いをさせたくないそれだけです。腫瘍から出血するので、それをどのように看護していったらいいのかわかりません。本人は全く気にすることなく腫瘍がある方を下にして寝たり、触っても嫌がりません。
これから起こるであろう症状やこの先の看護 の仕方を教えて下さい。
現在は、食欲旺盛、後ろ足が弱っていますが元気に散歩したりおもちゃで遊んだりしています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
まずは、見た目でもある程度可能性の高い腫瘍を上げることはできますが、診断することは不可能です。
ですので、細胞診を行わずに扁平上皮癌を診断したのであればそれが本当にそうかどうかはわかりませんが、皮膚の悪性腫瘍全般に関してお話しします。
猫ちゃんの悪性腫瘍は進行が早いので、おそらく数ヶ月のうちには出血や潰瘍、感染がひどくなり、痛みが出てくる可能性が強いでしょう。
その場合、できることは感染予防のための抗生剤、痛みを抑える消炎鎮痛薬、鎮痛及び消炎作用のあるレーザー治療などが適応になります。
今問題なくご飯を食べれているのであれば特別他にすることはありませんが、今後痛みが出てきて食用が落ちるようであれば、匂いのいい缶詰フードや、それを温めて臭を出してあげる工夫が必要でしょう。
また、水分を少しでも取らせるために水を何箇所かにおいてもらうといったことも必要になるかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.
あの…犬です。
痛みは必ず出るのでしょうか?
あと、出血している部位に対して自宅でしてあげられることはありますか?消毒など
質問者: 返答済み 2 年 前.
返答には返信がないのですか?
質問は一つまでだったのかな?
質問者: 返答済み 2 年 前.
返答しましたが返信がありません。
質問が犬なのに猫の場合でした。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
すいません、わんちゃんですね。
わんちゃんですと、扁平上皮癌は多くはありません。
本当にそれなのかは疑わしくなりますが、皮膚の悪性腫瘍ということであれば回答は同じです。
それから出血部位は軟膏を塗っていれば問題ありません。
消毒は必要ないでしょう。
痛みは必ず出るものではありませんが、出ることが多いです。
食欲や口周りを触った時の反応であるのかないのか見極めます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
何度もすいません。
腫瘍ができている方を下にして寝なければ
もう少し出血が防げるということはないでしょうか?
引っ掻いたり舐めたりは殆どしません。
あと、かかりつけの先生はあまり病気に対して
説明などしません。インフォームドコンセプトが
しっかりとした先生に変えた方がいいのか
それとも、かかりつけの方がいいのか迷っています。
これまで、大きな病気はしなかったので問題無かったのですが
この先痛みが出たり、問題が起きた時ちゃんと
診て頂けるか不安です。今は自分で調べてひとつひとつ
質問して答えて頂いてるという感じです。
寿命を終えるまでお世話をする事をきちんと
サポートしてもらえる事を望んでいます。
初めて我が家に迎えた犬なので経験が無く
不安ばかりが膨らんでしまいます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
質問が再投稿されましたので、代わりにお答えさせていただきます。
少々お尋ねしたいのですが、
その腫瘍の大きさは直径何センチくらいでしょうか?
今後細胞診をされる予定はないのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.
5〜6センチくらいです。麻酔ができないという事と
獣医医師から治療方法がないと言われているので
細胞診はしません。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
大きさは5-6センチということですね。
また細胞診をして診断を着ける予定はないということですね。
そもそもその腫瘍は最初見つけたときはもっと小さかったと思います。時間の経過とともに徐々におおきくなり今の大きさになっています。
そうしますと、今後もどんどん大きくなり続けるということは誰でも想像できます。
また腫瘍の中心部は血管があまり発達していないので栄養が供給されなくなり細胞が死滅します。
そうなりますと、腫瘍組織が腐ってきてぐじゅじゅぐが続くわけです。
そのため、出血を防ぐということはできないです。
できれば、先の先生が指摘されているように麻酔なしでもできる(場合によっては局所麻酔してもよい。)レーザーによる焼灼をされてみてはいかがでしょうか。
その大きさの場合一回の治療では無理ですが、数回に分けて治療することで、大きさを小さくできますし、場合によってはその出血を最小限にできると思います。
今の主治医の先生のところにはそれがないということであれば、他の大き目の病院に連れていかれてみてはいかがでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.
高齢である事を考え、積極的な治療は行わず
対処療法で行きたいと思ってます。
今後の病気の進行に真摯に答えてくれて
これからの看護や介護を支えて頂ける先生は
かかりつけの先生か、説明などしっかりしてくれた
セカンドオピニオンの先生か、どちらを選択すべきか
アドバイス頂きたいです。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
それぞれの先生とご相談者様との相性があると思いますので、ご相談者様が相談しやすくて、今後ワンちゃんと一緒に看護をしていけそうな方を選ばれるとよろしいかと思います。
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ちなみに、レーザー治療は痛いのですか?
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
痛みはないそうです。

犬 についての関連する質問