JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。 チワワ(犬・3才)についての質問です。 2週間前、元気に廊下を走り終わった後に突然、右後ろ足をびっ

解決済みの質問:

初めまして。
チワワ(犬・3才)についての質問です。
2週間前、元気に廊下を走り終わった後に突然、右後ろ足をびっこするようになり
その数分後には右足を浮かした状態のまま3本足で歩くようになりました。
夜間でしたが、直ぐに夜間診療所に連れて行き、レントゲンと触診をして貰いましたが
レントゲンでは未確認でしたが、膝部分がコリコリしている感触があるとのことで
ズレて靭帯が切れている疑いがあるとのことでした。
1週間は内科的アプローチをしましょうとのことで、粉薬(炎症留め)を貰いました。
その1週間の期間中、左後ろ足は地面に着けることは無く、浮かした状態のままで
歩いたりしていました。食欲は少しだけ減少しましたが、水分もしっかり摂っており
睡眠も深いです。
そして再度病院に連れて行きましたが、やはり歩く際に足を着かないままなので
恐らく、靭帯が切れてしまっている状態なので、1週間後に手術をすると言われ
いよいよ明日が手術の日となります。
しかしながらこの3日前くらいから、今まで着かなかった足を着きながら
歩くことが出来るようになり、4本足で立っている状態の際は
4本全部の足で立っています。
小走りの時は、やはり足を浮かした状態のままになっておりますが
小走り以外は足が着けるようになっている状態なので、明日の手術は必要なのかを
ご回答頂ければ幸いです。
確実に靭帯が切れているかどうかは、足を開いて(切って)みないと分からないそうで
もし、靭帯が切れていなければ、そのまま閉じるそうです。
足が着くようになってきましたので
このまま、もう少し日数が経てば回復するのではないのか等と思ってしまいます。
また、明日の夜に手術をしたら、翌日の夕方に引き取りに来て下さいとのことでしたが
1日だけの入院で大丈夫なのでしょうか?
情報として:①チワワは雄で3才、体重は約3kgです。
②睾丸が片方しか下りて来ていません。
ご回答の程、よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
そうですか、それは悩むところですね。
正直なところ、実際に診察をしていない以上、確定的なことは言えませんが、少し調子が上がってきているのであれば、もう少し手術を延期するのは悪くない選択肢だと思います。
ですので、今でももし連絡がつながるのであれば、連絡してもらって明日の手術の延期の相談をされた方がいいでしょう。
あまり筋肉が落ちてしまうと手術成績を落としてしまうので、よくはないですが、少し改善があるのであればもう少し様子を見てもいいかと思います。
それから入院に関しては、お家で安静にできるかなどが重要です。
安静にできるのであれば入院は一泊でも十分かと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

夜分にもかかわらず、早々のご回答を頂きありがとうございます。

靭帯が切れているか否かというのは

足を開いてみないとやはり分からないものなのでしょうか?

今回はレントゲンでは確認出来ず、状態やコリコリと音がするという触診から判断されたようですので心配いたしております。

先程も少し小走りしておりましたが

足が着ける時間が増えてきております。

あと、犬は言葉が話せないのでどれだけ痛みを感じているのかが

分からないのですが、やはり、靭帯に損傷がありますと

相当本人は痛みを感じているのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
そうですね、靭帯はレントゲンには映らないので、術前に調べるためにはMRIを撮るか、関節鏡を使うかどちらかになります。
ただし、どちらも全身麻酔が必要になりますし、高額な検査ですので、あまり一般的ではありません。
そうなると実際に手術の特に確認するということが多いです。
それから、靭帯の損傷はやはり痛いことが多いです。
ただし、足を付けるようになってきたということはだいぶ痛みはましになってきたものと思えます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

先生、再度ご回答を頂きありがとうございます。

手術をすると仮定いたしまして、術後はエリザベスカラーを抜糸まではしておいた方が宜しいでしょうか?

また、手術をすれば以前のように走ったりすることが出来るようになりますか?びっこになる等の後遺症の心配は不要でしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
もちろんカラーは抜糸まで必ず必要です。
手術をしたら00%改善する問うものではありませんが、ほとんど問題なくなることが多いです。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

先生、ありがとうございました。

明日(本日)、病院で現状を話し、担当の先生に再度様子を見て貰います。

自分の子供のように可愛がって育てておりますので、色々とご質問させて頂きましたが、丁寧にご回答頂き感謝申し上げます。

今回、初めてこのようなサイトがあることを知りましたが

また何かありました際には、よろしくお願い申し上げます。

犬 についての関連する質問