JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

最近何度かアドバイスを頂いています。右顔面麻痺のフレンチブルドッグですが、少しづつ回復しているように感じます。 食

解決済みの質問:

最近何度かアドバイスを頂いています。右顔面麻痺のフレンチブルドッグですが、少しづつ回復しているように感じます。
食欲はほぼ完全に復活。麻痺は改善を確認することはできず、右まぶたが1/3程度開いたままになり、吠えようとしますが声がかすれたまま。声は少しづつですがでるようになっています。
以前は、食べた後に水をがぶ飲みし吐いていましたがそれもなくなりました。
今は抗消炎剤と抗生剤を飲んでいます。
何日位で改善するものなのでしょうか? 薬を飲ませて4日になります。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
フレンチブルちゃんの顔面神経麻痺疑いで治療中ということですね。
少しずつ回復している感じということですね。
私の経験と教科書に書かれていることからして、回復には最低2週間から数か月かかります。
また一部の麻痺が後遺症として残ることもあります。
例えばまばたきがしづらい場合もありますので、ずっと点眼してあげる必要があるなどです。
その際の点眼はヒアレインミニという防腐剤の入っていない点眼液か、ピュアルーブという人工涙液の眼軟膏がよろしいかと思います。
頻度は少ないですが、場合によっては反対側もなることがあります。
水を飲む量が多かったのは治療に使用したステロイドの影響かもしれません。
顔面神経麻痺は中耳炎、脳幹疾患、甲状腺機能低下症、特発性(原因不明)などで生じます。
それぞれの原因によって予後や回復の度合いは異なってくると思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

4日で目に見える回復を期待してはいけないということですね?

明日通院の予定ですが、どんな点に注意したらいいでしょうか?

気になっておりますのはステロイドと目薬。前者は注射を含めると1週間位使用していますが継続してもよいのか、後者は現在は処方されていませんが要求した方がよいのか。涙がたくさん出ています。目ヤニも少し出ています。

また、声のかすれは喉の炎症のせいでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
回復を期待してはいけないということではないです。ご相談者様が明らかにワンちゃんの様子が元気になってきていると感じることは回復の兆しがあるということですので、今後時間が経てばもっと回復してくる期待が持てます。
明日受診予定ということですね。
その場合、ステロイドの注射につきましては、主治医の先生のご判断になると思いますが、まぶたの麻痺のため、まばたきが出来ない状態になっているため、角膜に傷がついていないかどうかをしっかり調べてもらうことをお勧めします。
人でもやりますがフルオレステストという角膜の傷を染める染色液を目に入れてその後洗浄してから青い光を当てることで、傷があれば緑に光ります。
やはり点眼の必要性はどの教科書にも載ってますので、傷のありなしに関わらず点眼薬は処方してもらうことをお勧めします。
声のかすれは恐らく咽頭の麻痺があるのではないかと思います。これも顔面麻痺からきている可能性があると思います。
私であれば、抗生剤、ビタミンB群、点眼薬、による治療をさせていただくと思います。
ステロイドはなるべく間隔をあけて使用していき、止める方向でよいと思います。
目はほんとに気を着けてください。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問