JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

このサイトで 初めてお世話になります。 月齢 3か月半のオスのチワワです。 購入当初から尿道が下を向いて、尿道口も月齢の割に大きい感じでした。 先端の、尿道を守る(?)

解決済みの質問:

このサイトで 初めてお世話になります。
月齢 3か月半のオスのチワワです。
購入当初から尿道が下を向いて、尿道口も月齢の割に大きい感じでした。
先端の、尿道を守る(?)毛もほとんど生えていないタイプです。
本日(5月10日)、午前中は何ともなかったのですが、午後 気が付くと 尿道口が大きく広がり、直径8mmくらいに開いていました。
陰茎先端あたりの肉は若干腫れているように見えます( 先端だけ普段より大きくなっています)。少し、普段よりは赤みがあるようにも見えます。
チワワ自体はいつも通り元気がありますが、やはり若干 尿道を気にしているようで、たまに自分で舐めています。
尿をする時は痛がりません。
普通、犬の尿道口は前に向かってあるのが普通と思っていましたが、この仔のように、下を向いて開いていると 素人でも「黴菌が入りやすいだろうな・・」とは思います。
まだ月齢的に 外で遊ばせてはいませんが、何か黴菌が入り、尿道口が開いてしまっているのでしょうか?
ちなみに、膿のようなものは まだ出てはいませんし、腰を振ったり、床に陰部をこすり付けたりの行為はしていません。
この症状は何が原因なのでしょうか?
どうぞよろしく御教授お願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
3か月のチワワちゃんで包皮の先端が8mm位開いているということですね。
ふだんよりも拡大していて、赤みもある場合には、何らかの原因により腫れている可能性があると思います。
とりあえずは、一過性に拡大している可能性もあるため、一度その状況を携帯やデジカメで写真に撮っておかれることをお勧めいたします。
そうすることで、継時的に変化を追っていけますし、主治医の先生に後でその写真を見せることもできます。
ワンちゃんが気にしているようであれば、本日はなるべく舐めさせないようにしてあげて、明日も同じような状況ならば念のため受診されることをお勧めいたします。
場合によっては軽い包皮炎になっている可能性も考えらえます。
その場合は、消毒液で包皮を1日1回-2回洗浄することで1-2週間位で改善します。
診察の結果、膀胱炎になっている心配がある場合には尿検査もされることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

御回答ありがとうございます。

念のため、もう少しだけ質問をさせてください。

当方の仔犬のように、尿道が下を向いている状態は、大人になるにつれ改善されていくものでしょうか?

今迄、何匹かの犬を飼ってきましたが、このような形状の仔は初めてです。

普段は毛に覆われている部分ですし、改めてじっくりと見る部分でもございませんので・・。

ペットショップで購入時に 形状が、普通に見る犬の陰茎と違い、先が丸く太いかたちだったので(毛がほぼ無く、目立ったので 気付きました)気になり、店員に聞いたところ「たまにこういう仔はいますよ」という返事でした。

先生は、このようなパターンの仔は よく御覧になりますか?

将来的に、育った時、この仔のマイナス要素にはなりませんでしょうか(雑菌が入りやすく、尿道炎になり 病院通いになりがちになるとか)?

最後に、先生の仰る「消毒液」は 当然 獣医さんの処方される液ですね。

人間の「消毒液」を薄めて使うことではありませんね?

以上です。

お手数をお掛けして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
包皮のことですかね?陰茎の尿道口ではなくて。
大人になってもそのままの可能性も十分にあると思います。
ただ成長過程で形状が変わる可能性も十分に考えられるとしか言えません。
仔犬の包皮の先端が下を向いているパタンはあると思います。
大人の犬で下を向いている犬はたしかに見かけた経験はないです。
包皮が短すぎて陰茎が常に出ている状態の犬をときどき観ますが、それらのワンちゃんが膀胱炎になりやすいイメージはないです。
消毒液は病院にて処方してもらってください。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問