JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

宜しくお願いします。犬種はシーズーのメスで14歳半です。年の割に元気で若く見えます。 2週間前ぐらいに耳の後ろ

質問者の質問

宜しくお願いします。犬種はシーズーのメスで14歳半です。年の割に元気で若く見えます。
2週間前ぐらいに耳の後ろの首付近に赤く腫れたかなり大きなぶよぶよした瘤ができていたのに気がつき 癌ではないかと慌てて病院に行ったところ皮膚の炎症だと思うと言われ ステロイドとオレンジ色の抗生剤を1日1回づつ飲むように6日間分もらいました。
それから5日目ぐらいに瘤が破れ血膿が出てきたので病院に連れて行き その時全部絞って出してくれました。
そしてもうステロイドは止め、抗生剤だけ10日分処方されました。
昨日、10日後1年検診(すべてのチェックをしてくれる)も兼ねて連れていきました。
超音波検査もレントゲン検査も異常なしでしたが 血液検査でGOT92、GPT763、ALP628、GGT33だけが高い数値で出ました。
多分何かの感染症ではないかというので ブレトニン1mg、ヘパアクト、それと白い小さなかけらのお薬?を1日2回 1か月間飲むように出してくれました。
1か月後再度血液検査をして数値が下がっているか確認したいとのことでした。
今普段と変わりなく元気で食用旺盛ですが何分年なので心配です。
もしかして耳の後ろの炎症で薬を飲んでいたので 数値が上がったのはそのせいではないかと思うのですが 肝臓に菌が入ったのでしょうか?
又前日フロントラインを首に付けました。それで数値が上がったのかとも思いましたがそんなことないですよね?
先生はどちらにしろ数値が高くなっているのでステロイドを飲んで下さいと言われるのですが 過去の病歴からステロイドをあまり常用するのが不安です。
数値が下がったらもうステロイドは飲ませなくてもいいのでしょうか?
ネットで調べたところヘパアクトは補助食品になっているみたいなので ずっと飲ませていた方がいいでしょうか?
カレーなどに玉ねぎを入れますが 玉ねぎはよけて人参が好きなので人参だけを出してよく食べさせていたのですが 玉ねぎのエキスがしみ込んでいた物を食べさせても 肝臓の数値が上がりますか?
宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
14歳半の雌のシーズーちゃんの肝酵素の数値が高いということですね。
血液検査の結果では、
ALPとGGTの数値が非常に高いです。
これらの数値が高い場合には胆道系の炎症を疑います。胆道系とは、肝臓で作られた胆汁を十二指腸にまで送り届ける管(胆管とそれを溜めておく胆嚢)のことです。
エコーでは異常は無かったとのことなので、エコーではっきり見えるほど胆泥が溜まっていないのかもしれませんが、炎症がある可能性はあります。
GPTはそれほど高くなく、GOTがやや高めです。
これは肝臓障害からくるのかもしれませんし、それ以外の消化管からの炎症かも知れま左縁。
耳とは直接の関係はないとは思います。
私であれば、ステロイドは処方しないです。
利胆剤(ウルソやスパカールなど)を処方して胆汁の流れを良くすることと、消化器サポート低脂肪をたべさせていただくようにすると思います。
もしかしたら、その小さい白いかけらの薬が利胆剤かもしれません。一度病院に確認されることをお勧めいたします。
利胆剤ならばのませていただいてもよろしいです。
へパアクトはサプリなので、特に悪さはしないと思います。
また玉ねぎの件ですが、玉ねぎのエキスがすでにカレーに混じっていますので、今後止めるべきです。たとえば、ポテトチップのコンソメ味でも犬によっては食べて貧血になります。
カレーなど脂肪分の多い食事や玉ねぎによる赤血球破壊が原因で肝臓に負担がかかっている可能性も否定できません。
フロントラインは関係ないと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のお返事有難うございました。

①胆道系の炎症は、どうして起こるのでしょうか?

②皮膚に幾つかのいぼみたいな物が出来ていて そのうちの首付近のいぼが化膿して今回のような大きな瘤になってしまったようですが 肝機能が悪くなると化膿しやすくなるのでしょうか?

③ステロイドは使用しないとありますが やはり飲ませる必要がないでしょうか?

8歳ぐらいの時アカラスをやったので怖いです。

もしステロイドを朝飲ませていたら(1ヶ月ぐらい) 副作用はでますか?

④利胆剤(ウルソやスパカールなど)を飲ませていれば数値が下がるでしょうか?

⑤今のところ見た目は元気で 生まれてから1度も下痢をしたこともありません。

食欲もありますが 肝臓が悪くなるとどういう症状がでるのでしょうか?

また薬によって数値が改善されるでしょうか?

良くなっても一生涯利胆剤(ウルソやスパカールなど)を飲むのでしょうか?

⑥もし先生であったら ステロイドを飲ませずに利胆剤(ウルソやスパカールなど)だけで 他のお薬は使用しませんか?

ご回答宜しくお願い致します。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
1:胆汁の鬱滞は食生活や体質などが原因によっておきます。
2:肝機能は低下していないと思いますが、肝障害があると、免疫力も低下するため、感染症に弱くなる可能性はあります。
3:ステロイドは飲ませる必要ないと思います。
4:利胆作用によって数値が下がることを期待して飲ませます。
5:肝臓が悪くても具体的に症状がでることは少ないです。沈黙の臓器ですから。
6:へパアクト、消化器サポート低脂肪、ベジタブルサポートをお勧めします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

主治医に炎症を取るのにステロイドを使うしかないと言われましたが 使わなくても大丈夫なようなので安心しました。

うちの子は生野菜が好きで1年中必ずキュウリかトマトを毎日食べています。

それがいけないのかとも思いましたが ベジタブルサポートとあったので大丈夫ですね。

いろいろ有難うございました。

良くなることを信じて利胆剤(ウルソやスパカールなど)を飲ませて頑張ります。

また何かあったら宜しくお願いします。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
お大事にどうぞ
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

やり方がよくわからずすみません。

今大満足にして返信したのですが よろしかったでしょうか?

ステロイドの件で あと1つ質問してもよろしいですか?

主治医に言わずにステロイドを飲ませず1か月後血液検査をした場合と ステロイドを飲ませて血液検査をした場合では  ALPとGGTの数値の差がすごく変わるのでしょうか?

よくわからないのですが どんな時ステロイドを飲むのでしょうか?

長く使うと常習性になってしまうと聞いたことがあり どのぐらい使うとそうなるのでしょうか?

何にでも効くことはわかっているのですが 今まで極力使ったことがないので・・・・・?

しつこく聞いて申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 2 年 前.

やり方がよくわからずすみません。

今大満足にして返信したのですが よろしかったでしょうか?

ステロイドの件で あと1つ質問してもよろしいですか?

主治医に言わずにステロイドを飲ませず1か月後血液検査をした場合と ステロイドを飲ませて血液検査をした場合では  ALPとGGTの数値の差がすごく変わるのでしょうか?

よくわからないのですが どんな時ステロイドを飲むのでしょうか?

長く使うと常習性になってしまうと聞いたことがあり どのぐらい使うとそうなるのでしょうか?

何にでも効くことはわかっているのですが 今まで極力使ったことがないので・・・・・?

しつこく聞いて申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 2 年 前.

やり方がよくわからずすみません。

今大満足にして返信したのですが よろしかったでしょうか?

ステロイドの件で あと1つ質問してもよろしいですか?

主治医に言わずにステロイドを飲ませず1か月後血液検査をした場合と ステロイドを飲ませて血液検査をした場合では  ALPとGGTの数値の差がすごく変わるのでしょうか?

よくわからないのですが どんな時ステロイドを飲むのでしょうか?

長く使うと常習性になってしまうと聞いたことがあり どのぐらい使うとそうなるのでしょうか?

何にでも効くことはわかっているのですが 今まで極力使ったことがないので・・・・・?

しつこく聞いて申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
ステロイドをのませずに、ではなくて、ウルソとへパアクトを飲ませてあげて、消化器サポート低脂肪を食べさせて、一か月後に血液検査すると、ALPやGGTの数値が下がる場合があります。
血検だけで実際診察しているわけではないので、原因がまだはっきりしていないため、絶対下がるとはいえません。
ステロイドを飲ませると、ステロイド誘導性のALPが上昇するため、ALPは確実に上昇するでしょう。
主治医の先生が肝臓の数値が高いことを理由にステロイドを処方する意図が図りかねます。
ステロイドは炎症を抑えたりするときに一時的に飲むものであって、肝酵素の数値が高いときに1か月も連続して飲むようなものではないです。
常習性は最短で3日です。肝臓に関して言えば、肥大します。

犬 についての関連する質問