JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

先日内耳炎のことでアドバイスを頂いた者です。その後病院を変え治療をしています。そちらの診断は耳の可能性もあるが脳の可

解決済みの質問:

先日内耳炎のことでアドバイスを頂いた者です。その後病院を変え治療をしています。そちらの診断は耳の可能性もあるが脳の可能性も否定できないとのこと。MRIを撮る予約をしましたが咳き込んだりするため延期にしました。今は抗炎症剤と抗生剤の注射をしています。食欲は少しできてきて回復基調にあるようにも見えます。やはり右顔面は麻痺していて寝ても瞼が1/3位開いたままです。5/2に6種混合ワクチンを打ち、5/5に別の病院で抗炎症剤の注射を打っています。
この場合、ワクチンは後日打ち直すことになるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.

こんにちは。

内耳炎か脳の問題かというフレンチブルのワンちゃんですね。

その後少し食欲が出来ていているが、右の顔面麻痺があるということですね。

ワクチンについてのご相談ということですね。

5月2日に混合ワクチンを打ったということですね。

その後に消炎剤(恐らくステロイド)の注射を打たれたとのことですが、 一般的には後日に打ち直しをする必要はないです。

抗体はある程度できますので、また来年必要ならば打っていただければよろしいかと思います。

気になりますのは、2日の時点でワンちゃんの食欲がすでに低下していたと思いますが、それでもワクチンを打ったということでしょうか?

ワクチンは体調のよいときに打つ予防なので、今後体調が悪ければなるべく避けることをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

おっしゃる通り、体調が完全ではなさそうだったので念押ししたのですが大丈夫ということで接種しました。ちょっとこの判断にも疑問があったので別の病院に行ってみました。ちなみに先に行った病院は何事にも楽観的、後に行った病院は真逆で結構悲観的でして飼い主としては困ってしまいます。

ワクチンは打ち直しの必要はないということですね。有難うございます。

今回は、ビクタス40とデキサメセゾン 0.5mgが5日分処方されました。
最初の2日は2つを朝夕各1錠、3日からは2つを1日1回各1錠とのことでした。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
先生の判断で混合ワクチンを打ったということですね。
顔面神経麻痺で右目がまぶたが閉じにくいということですね。
そうなりますと、まばたきもできていないかもしれません。
その場合右目が乾燥して角膜炎をおこす可能性がありますので、このようなときは点眼をすることをおすすめしております。
主治医の先生に点眼薬をしたほうがよいかどうか、確認されますことをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問