JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1314
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

こんばんは。今日わんにゃんドックを受けてきました。12才のハスキー女の子です。 エコーで肝臓に腫瘤があるので、1ヶ月後に大きくなってしまっているか再検査しようと言われました。

解決済みの質問:

こんばんは。今日わんにゃんドックを受けてきました。12才のハスキー女の子です。
エコーで肝臓に腫瘤があるので、1ヶ月後に大きくなってしまっているか再検査しようと言われました。 友人の獣医に画像を見せたところ、肝臓じゃなくて脾臓にみえるけど、早めに別の先生に見せた方がいいと言われました。肝臓と脾臓はそんなに間違えやすいものでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.

初めまして、ご質問ありがとうございます。

直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

超音波検査で肝臓に腫瘍の疑いがあるということですね。

超音波検査は基本的にリアルタイムで見ていき、重要な部分を画像の静止画もしくは、
短い動画で記録する形をとります。

問題の肝臓と脾臓なのですが、静止画では判別が難しいことがあります。

ある程度超音波の手技に慣れている獣医師であれば、通常は直接当てている分には見誤る可能性は低いと思いますが、どんなにベテランの先生が当てても100%とは言い切れません。

腫瘍の大きさにもよると思うのですが、一度診断を受けた病院さんと別の獣医さんに
エコーを当ててみていただくのがより診断の精度を上げてくれるでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
早速のお返事ありがとうございます。
腫瘤の大きさは4cmとの事。毎年わんにゃんドックを受けているのですが、昨年は見当たらなかったとの事です。 そんなに急に大きくなるものですか? 別の先生にもエコーを当ててもらってみます。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信遅くなり申し訳ありません。

4cmはそこそこ大きいですね。

毎年検査されていて、去年はなかったとのことですが、1年あると大きくなることは充分に考えられます。
犬の1年は人だと約6年分ほどに相当するので、去年全くなくても新たに発見される可能性はあるでしょう。

現状として、腫瘍の大きさとしては決して小さいとは言えませんので、1ヶ月後の再検査というのは少々悠長なのかなという気がします。
どんどん大きくなって中ではじけてしまう可能性もありますし、悪い物の場合そこで転移が起こってしまいます。

肝臓の場合は部位にもよるのですが、脾臓であれば手術で摘出すること自体は難しくありませんので、12歳と高齢ですが、元気食欲等がしっかりしているのであれば摘出手術を検討してみても良いかもしれません。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問