JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

2歳、雄の柴犬です 顔が出血するほどかきます。(傷だらけです) 股の毛も薄くなっています。 昨日から病

解決済みの質問:

2歳、雄の柴犬です
顔が出血するほどかきます。(傷だらけです)
股の毛も薄くなっています。
昨日から病院にかかりました。
診断では鶏肉アレルギーかもしれない、との診断でした。
食事は市販の柴犬用のドライフードに、鶏の胸肉を湯がいて少し混ぜていました。
あと、レトルトのものを混ぜたりもしています。
花粉もあるのでは?とも思うのですが…
昨日、今日と注射を2本してもらいましたが、良くなるのか心配です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
2歳の柴犬ちゃんで、顔の痒み、や股の痒み?による脱毛があるということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
初発(最初にその症状がでました)は何歳のときでしょうか?
ノミやダニの予防は定期的にされていますでしょうか?
なにか検査はされましたでしょうか?
例えば皮膚のかきとり検査(スクラッチ検査)やカビの検査など、はされていますでしょうか?
飲み薬は処方されていますでしょうか?
顔以外にも痒みはあるのでしょうか?例えば足先や脇など。
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話になります。

症状が出始めたのはここ1週間くらいです。

日を増すごとに傷が増えました。

花粉が飛ぶ時期はかいてはいましたが、こんなにはひどくなかったです。

ノミ、ダニの予防はしておりません。

検査もしておりません。

飲み薬の処方されておりません。

痒みはお腹が痒い感じは致します。

家の中で飼ってますので、ノミ、ダニが気になってしまいました…

宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 2 年 前.
お世話になります。
症状が出始めたのはここ1週間くらいです。
日を増すごとに傷が増えました。
花粉が飛ぶ時期はかいてはいましたが、こんなにはひどくなかったです。
ノミ、ダニの予防はしておりません。
検査もしておりません。
飲み薬の処方されておりません。
痒みはお腹が痒い感じは致します。
家の中で飼ってますので、ノミ、ダニが気になってしまいました…
宜しくお願い致します。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
2歳の柴犬ちゃんで、痒みの初発は1週間前ということですね。
股の薄いのは痒みとは関係ないのでしょうか?
まず痒みや皮膚病は、気温が高くなって湿度が上がってきますと、症状が出やすくなります。
原因は様々ありますが、大きく分けて、感染(細菌、カビ(真菌)、ノミ、ダニなどの寄生虫、毛包虫(ニキビダニ)など)、アレルギー、アトピー、自己免疫疾患、などがあります。
また痒みの原因はしばしば上記のものが単独ででるよりは、複合して、でてくる(例えば細菌感染やノミダニなど)ことが多いです。
これらのうちの皮膚病の原因がいずれにあるかにつきましては、皮膚の状態を診ただけでは、はっきり分からないことの方が多いです。
そのため、順番に検査をしていきます。
まずは感染症が関係していないかを、皮膚のスクラッチ検査(皮膚の一部を削ぎ取って調べる検査)やカビの培養検査、ノミダニの予防薬を着けてみて痒みが無くなるかを見てみる、などです。
感染症の可能性が完全に除外できたら、次はアレルギーを疑って、食事を低アレルギー食に変更するなど、します。
それでも痒みがある場合には、皮膚の一部を切除して病理検査をする、あるいは血液検査にて血清中のIgE抗体の抗原への反応を調べる検査をする、などして調べます。
ご相談者様のワンちゃんの場合は、恐らく主治医の先生は見た目で、とりあえず痒みを抑えるためにステロイドと抗生剤の注射をされたのではないかと予想されます。ステロイドには痒みなどの炎症を抑える効果があります。
この治療は、あくまでも、とりあえずの治療ですから、これで治るかどうかは今後の経過を見てみませんと分かりません。
もし今回の治療によって、一時的に痒みが治まったとしても、また痒みが再発した場合には、冷静に、上記の順番に従って検査をまずされることをお勧めいたします。
皮膚病というものは、除外診断によって、原因を診断していく病気です。
見た目や、思い込みで、アレルギーを最初から疑ってかかりますと、思わぬ落とし穴にはまります。
主治医の先生が皮膚病が得意ではない場合には、病院を受診されるなどして、検査をされることをお勧めいたします。
安易に痒みを止めるためにステロイドを使用し続けますと、体によろしくありませんので、その点をご注意されまように。
質問者: 返答済み 2 年 前.

御返信ありがとうございました。

アレルギー食をすすめられておりますが、御案内頂いた内容で

獣医さんに検査を進めていただいたほうがいいですよね。

ドッグフードやおやつ、鶏肉が混ざったものは、原因が判明するまでは与えてもよろしいでしょうか?

皮膚病の得意、不得意の獣医さんの決め手などあるのでしょうか?

見た目の判断でのアレルギーを疑う、思わぬ落とし穴とは例えばどんなことですか?

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
アレルギー食を先生からお勧めされているということですね。
その前に、皮膚の検査をされておくことをお勧めいたします。
スクラッチ検査は最低最初にされておかれるべき検査です。
またノミやダニの予防(フロントラインなど)は定期的にされることをお勧めいたします。
フロントラインの場合ノミは2か月に1回、ダニ(顕微鏡でしか見えないダニではなくてマダニのように大きなダニです。)の場合は1か月ごとにつけます。
アレルギー食を与える場合は、その食事のみを与えることが重要です。おやつを含めてその他の食事を与えないようにしませんと、そのアレルギー食の効果を正確に判定できません。
またこのことはご家族全員に徹底させる必要があります。
食事をどうするかにつきましては、主治医の先生とご相談されて決めていただくことをお勧めいたします。
先生が皮膚病を得意か不得意か決め手?は残念ながらないです。
見た目だけでアレルギーを疑う、思わぬ落とし穴とは、例えば、今回のようにステロイドを使用した場合、一旦痒みが引きますが、もし感染が原因の場合、今後症状が余計酷くなってしまう、あるいは、病気の原因を隠してしまう、などですね。
ステロイドはなんでもかんでも炎症を抑えてしまうので、安易に使用すると、感染症をさらに悪化させてしまいます。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
例えば、同じようにワンちゃんを飼っている知り合いの方たちと情報を交換されるなかで、あその病院では皮膚病を上手に診てくれる先生がいるなどど、分かることがあるかもしれません。
先生自身を飼い主様が観察しても皮膚病が得意かどうかは分からないですから、やはりいろいろな知り合いと情報交換をしながら、病気に応じて病院を使い分けることも方法の1つだと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

度々すみません

ノミ、ダニの予防はどれくらいの期間続ければよいのでしょうか?

また、その費用は大体どれくらいでしょうか?

検査の結果はその場ですぐわかるものですか?

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
ノミやダニの予防は通年を通してされることをお勧めいたしますが、最低でも11月あたりの涼しくなる時期までは、されることをお勧めいたします。
費用はフロントラインで柴犬(体重10kgとして)であれば、病院によって多少違いがあるかもしれませんが、1回(つまりひと月)1500-2000円位だと思います。
スクラッチ検査はその場で顕微鏡で調べるため15分くらいで結果がでます。
カビの培養には10-14日かかります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます

先ほどお腹からも出血してしまいました。

痛々しくて見ていてつらいです。

何処の動物病院でも一通りの皮膚病の検査はやっているものですか?

通院している病院に予め確認したほうがいいのでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
各病院の先生によって多少のアプローチの仕方は異なると思いますが、皮膚病の検査はどこでもされることはできるでしょう。
ご心配であれば、あらかじめ電話して検査をご希望されていることを伝えてから受診されるとよいと思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問