JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1340
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

7才ゴルです、股関節形成不全のため 昨年8月 手術しました。人工関節を入れる予定でしたが、失敗して、こっとう切除に

質問者の質問

7才ゴルです、股関節形成不全のため 昨年8月
手術しました。人工関節を入れる予定でしたが、失敗して、こっとう切除になり、骨折までして、ボルトが、入っています。1ヶ月入院
その後 歩けるようには、なりましたが、1ヶ月前から、反対側の足も引きずるようになり、いたそうで、散歩も介助 痛み止め服用してます。
以前手術した病院で、レントゲン検査もしましたが、変わりない とのことで、今後は、内科的治療にしてください といわれました。リスクのある手術は、したくないようです。
両足とも こっとう切除になると、歩けるか心配ですし、しんどい思いも させたくありません
リハビリとか、鍼治療とか、 何か有効な治療は、
ないのでしょうか?
痛み止めを飲むと 少し歩きますが、 家では、づっと 横になっています。体重32キロ 太っては、いません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.

初めまして、ご質問ありがとうございます。

直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

32キロで通常の体格ということであれば、基本的には骨頭切除の対象とはならないでしょう。
片方は仕方なく
骨頭切除になってしまったとのことですが、反対側も行ってしまうと、体重を支え
られなくなる可能性が高いです。

大型犬さんの場合、歩かない期間が続くとすぐに寝たきりになってしまうので、痛み止めは続けて
いただいて、少しでも足を動かした方がよいでしょう。

鍼治療に関してはしっかりとしたデータも少なく、根本的な解決ではありませんが、一度試し
てみるのもよいかと思います。

可能であれば、整形の専門病院さんを紹介していただいて、検査をしてみて判断を仰ぐの
が良いかと思います。

今はまだ
介助で動くことはできると思うのですが、症状が進行してしまった場合に、場当た
り的な対処をしてしまうのが一番取り返しがつきませんので、一度ご検討してみてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

股関節手術のできる動物病院で 検査しましたが、1ヶ月前の元気な頃とかわりない といわれました。

朝夕は、散歩に出ています

痛み止めは、続けます

ありがとうございます。

保存療法しか、ないですね

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

レントゲン検査上では問題ないのかもしれませんが、実際には症状は出ているので、
CT検査等でないと検出できない微細な異常がないとは言い切れません。

確かに股関節手術を行うような動物病院さんであればご意見も納得なのですが、
他の治療法を探すという点で別の病院さんの意見を聞いてみるとまた別の考えがでてくると
思いますよ。

犬 についての関連する質問