JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

atlus302に今すぐ質問する

atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1084
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

6歳のコーギー 去勢済オスです。早朝から咳が出始め、今も続いています。最初は白い胃液のようなものをはいていたので、嘔

質問者の質問

6歳のコーギー 去勢済オスです。早朝から咳が出始め、今も続いています。最初は白い胃液のようなものをはいていたので、嘔吐だと思い、午前中に獣医にもかかり、レントゲンを撮ったところ2時間半前に食べたフードがかなりたくさん胃に滞留していたことから胃薬を注射して帰ってきましたが、
帰宅後もカーッガッグェっというような咳の後に透明な粘液(痰?)を吐き、すぐ舐め取る状態が1時間に数回おきています。
胃の異常ではなく呼吸器かと思います。明日また獣医に行くつもりですが、痰も持っていったほうがよいでしょうか?
獣医さんは改善しなければ造影レントゲン撮影をするとおっしゃっていましたが、ほかに有効と思われる検査は何でしょうか。
多頭飼いのため、伝染性だと困るので、いちおう違う部屋に隔離していますが、ケンネルコフの可能性もあるのでしょうか?ワクチンは11月に8種混合を打っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.

初めまして、ご質問ありがとうございます。

直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

その状況からだと、
ケンネルコフの可能性は低いかと思われます。

痰に関しては直接持っていくのが難しいようならば、写真に撮っておきましょう。

今回の治療内容としてはプリンペラン+ガスターの皮下注射ということなので、試験的に
抗生剤の投与は行っておいた方が良いでしょう。

追加の検査としては、造影下のレントゲンに関しては早めに撮影しておいた方がよいと思い
ます。また、血液検査で炎症が起こっていないかどうかを検査し、肺炎かどうかを判別して
おいた方がよいです。

最も心配なのが、食事を食べた時などに誤って気管に入ってしまい、誤嚥性肺炎を起こして
しまう場合などもあるので、そういった可能性はどうなのかを検査してもらいましょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご返答ありがとうございました。

痰は、水のような感じで、犬がすぐに舐め取ってしまうので、ついたシートとその写真を持っていくことにします。

ちなみに、吐き出すとすぐに舐めてしまうのですが、やめさせた方がよいのでしょうか?

あと咳き込んで痰を吐くところの動画は持っていくように用意しました。

追加でいくつか質問させてください。

胃の動きが悪いこともあり、朝の給餌以降絶食していますが、造影下のレントゲン撮影をするにあたり、朝、水は飲ませてよいでしょうか?

今日一日、いつもにくらべて水を飲みたがる感じがあり、飲むとすぐ咳こんで水と一緒に痰を吐くような感じがしています。

それから、回答に書いていただいた誤嚥性肺炎、現状でその可能性もあるということでしょうか?

日曜日までは咳の症状はなかったのですが、

もともと水を飲むのが下手でよくむせることはありました。

その場合も造影下レントゲン撮影や血液検査でわかりますか?

レントゲン撮影をして、気管虚脱はなく、心音も特に異常はなしとのことでしたが、

考えられる可能性としては、肺炎、気管支炎あたりでしょうか?

心臓疾患や伝染性についてはあまり心配しなくてよいでしょうか?

前日までディスク大会でたくさんの犬がいる場所にいたこと、同居の犬に移る心配があるかが気になっています。

いろいろ質問してすみません。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

水は少量にしていただいて、可能であればあまり下を向かないように10分ほど立っている
状態にしていただくか、抱きかかえていただいておくのがよいでしょう。

誤嚥性肺炎の可能性も0ではないのですが、通常は何も異常がないのにそのような状態には
なりにくいです。
心配なのは巨大食道症という食道の一部が広がってしまい、水や食物の流れが悪くなり、
誤嚥しやすくなるという病気があるので、この診断が造影下レントゲンで行えます。

後は、血液の検査では可能であれば炎症の指標であるCRPという項目や、激しく嘔吐する
可能性のある膵臓炎の指標であるリパーゼ等の項目は確認しておいた方がよいでしょう。

また、造影のレントゲンであれば、食道~胃~腸の流れであったりもわかりますので、
胃腸に本当に異常がないかも判別できるでしょう。

心臓疾患や伝染性の疾患に関してはあまり心配はしていません。
しっかりとワクチンも打たれていますし、細菌性のものであったとしても、元気な子には
まず感染の可能性は低いでしょう。
念のための隔離をされているのは非常に良い事なので、診断がつくまでは続けた方が
良いです。

レントゲンは一度撮っているとのことなので、明らかに重度な
肺炎、気管支炎があるとは
思えないのですが、造影時にも再びチェックできますので、肺の方も確認してもらいましょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

夜中なのに、何度もすみません。

先ほど同居の犬(コーギー3歳メス)も同じような咳をして痰を吐いてしまいました。(今は別の部屋にいますが、昨日は同じ部屋で寝ていました)

こちらのコは夜ごはんも食べていますが、吐いたのは白い液体ですので、同じような症状です。

食べ物や何かのアレルギーの可能性はありますか?

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
食べ物はここ数日で変わったものは与えましたか?

そうでなければ少なくとも食事の関係は低いかと思います。

朝でももう一人の子が咳をしている様子であれば、抗生剤は2人分いただいてきた方が
よいかもしれません。
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1084
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。また何かあったら質問させてください。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
また進展等ありましたらいつでもご相談ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

昨日はアドバイスありがとうございました。

夜中からもう1匹のコにも同じ症状が出てきました。6歳のコはかなり咳き込み、水を欲しがり飲んでは水と一緒に痰を勢いよく吐くという状態が一晩中かなり頻繁に続きました。

朝になり、獣医に2匹とも連れて行き、吐いたものも検査もしてもらった結果、菌がたくさんいること、喉頭もしくは気管入り口あたりで何かしらの炎症が起きているのは間違いないが、肺炎、気管支炎のあきらかな所見はなく、肺の音?心音も異常ない。原因は特定できないが、2匹に同じ症状がでているので、異物誤飲や腫瘍などが2匹同時に起こるのは考えにくいので、

可能性としては何かしらのアレルギー物質が原因の炎症ではないかとのことでした。

抗生剤、炎症止め、ステロイド、気道粘液抑制剤を処方してもらい、朝ごはんとともに服用させたところ、あんなにひどかった6歳のコの咳込みが午後にはほとんどなくなりました。3歳のコも時折逆くしゃみをしたり、1、2回咳をして痰を飲み込んでいるような感じは見受けられたものの、夜になって咳の症状は全くでなくなりました。

感染する病気だったら、他のコに移してないか・・・と心配でしたが、ケンネルコフの可能性はゼロではないが、おそらく違うだろうといわれました。

薬を飲んでこんなにすぐに効いたので、アレルギー性だったから?

という気もしますが、上記の経過で、

先生はどのような原因の可能性が高いとお考えでしょうか。もしよろしければ聞かせてください。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
たくさん犬がいる場所に行ったとあるのですが、ひょっとしたら芝生などで除草剤などが
噴霧されていてそれを吸ったりすると、呼吸器のアレルギーも出るかもしれません。

今回2人に同じような症状がでたのですが、2人とも同じ場所に行きましたか?

また、家の中ではやはり同じような場所にいたのですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

長々と何度も質問してすみません。

2匹とも同じ場所で2日間、朝から夕方まで外で過ごし、夜は車中泊でしたので、狭い空間で一緒でした。

公園なので除草剤は使っている可能性はありますが、主にすごしていたグラウンドは野芝と砂でした。

先ほど、1週間前にドッグランで一緒に遊んだお友達犬3匹がそれぞれ金曜日と今日、同じような咳が出たという連絡がありました。全員3歳以上の健康な成犬コーギーでワクチンも打っていますが、こうなると、やはり、何かに感染したのかもしれませんね。

お友達犬も金曜日に症状が出たコは抗生剤を飲んで翌日には咳はおさまったとのこと。

幸い我が家の2匹も朝、晩2回飲んだ薬がよく効いて、今はまったく咳をしなくなりました。

今後はいただいた薬を飲み続けて経過観察で大丈夫そうですが、どのくらいは安静に、外出しないほうがよいでしょうか?

日曜日に出かけたいと思っているのですが、自粛すべきか悩んでいます。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
感染の可能性もありそうですね。
今のところ全員抗生剤も効いているようなので、大事にならずによかったです。

何日分ほどいただいているかにもよりますが、少なくとも5日~1週間程度は散歩はトイレを
済ます程度にしておいた方がよいでしょう。

日曜日ですが、調子が戻っていれば通常の散歩程度は構わないと思いますが、
ドッグランであったり、公園に行く予定でしたら少し延期した方が良いかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
こちらこそ、お大事にしてください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問