JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

秋田犬、10歳、メスの件でご相談させて頂きます。1週間前から、後ろ左足を引きずって歩いています。獣医師に診て頂いたと

解決済みの質問:

秋田犬、10歳、メスの件でご相談させて頂きます。1週間前から、後ろ左足を引きずって歩いています。獣医師に診て頂いたところ、骨折では無く、血液検査の結果で異常無しでした。
足の裏に怪我や虫刺されの様子も有りません。歩き方ですが、地面に肉球部分を着けないで、つま先だけでついています。現在痛み止めを服用しています。食欲はありますが、階段の登り降りが嫌そうです。獣医師からも1週間は散歩はしないで様子を見ましょうとの指示を受けております。庭に放して飼っていますので、高低差のない所は行き来しています。何か考えられる原因や病気はありますでしょうか?どうぞ宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
10歳のワンちゃんで1週間前から左後肢をつま先だけ着けて歩いているということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
レントゲン検査はされていないでしょうか?
左後肢を触診して痛がるところはないでしょうか?
今薬を飲ませて何日目でしょうか?
少しずつ良くなっていますでしょうか、それとも変わりはないでしょうか?
ご返事おまちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.
レントゲン検査をして骨に異常はありませんでした。触診して痛がる様子はありません。足先に炎症や異常はないとの事です。22日に初診で虫刺されを疑い、ステロイド系の薬を処方し、改善されないので、25日から痛み止めを処方されました。22日はいわゆるビッコ状態で、それよりは改善されており、今は後ろ左足をつま先立ちしている状態です。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
レントゲン検査では骨の異常は明らかなものは無かったということですね。
また22日の状態に比べて今は改善傾向ということですね。
一般的には足を挙げて地面に着かない場合には膝から下に痛みやケガの部位があることが多いです。
骨に異常がない場合でも筋肉や腱などの痛みが原因で跛行することもあります。
また骨にひびが入っている程度の骨折であれば、最初にレントゲンを撮ったときにはその骨折船がはっきり映らないこともあります。
そのため、1週間位間をあけて再度レントゲンと撮ってみられるのも方法の1つです。
触診にてはっきりした痛みの場所は分からないとのことですから、接地するときに力が入る状態になると痛みがでるということではないでしょうか。
そうなりますと、やはり筋や腱の炎症の疑いが強いのではないかと思います。
なるべく安静の状態を保ち、消炎剤は減らす方向で治療されることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問