JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

胆嚢障害

解決済みの質問:

米国在住です。レスキューした推定7〜9歳のチワワが今年に入ってから、ご飯を食べないことが頻繁にあり体重も減少したので、診察を受けたところ胆嚢疾患と診断され摘出手術を勧められました。黄疸のビリルビン値も上昇しているそうです。手術を担当する獣医師はたくさんの症例を持っていると言われたので、手術を受けた方が良いと感じていますが、不安も残ります。また、腸壁も厚くなっているので、手術時にサンプルを採って、そちらも検査するそうです。 やはり内科的に治療するより手術したほうがいいでしょうか?

また、胆嚢はとってしまっても大丈夫なのですか?犬にとって負担はありませんか?

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
おそらく胆泥で胆嚢や胆管がつまりかけている、あるいは胆管肝炎をおこしている
状態が考えられます。
慢性疾患ですし、人間同様にこの状態だと胆嚢切除がベターでしょう。
炎症がひどくなって、手術をするよりもまだ症状が軽い時の方が最近では
手術後の合併症も少なく、リスクも低いということも言われているので
私も手術が良いと思います
IBDかどうかも腸管の病理検査できますし、手術が良いと思います
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

胆嚢はなくてもいい臓器とは聞きますが、摘出後、犬にとってどのくらいの負担がかかりますか?体重3kg程度の小型犬なので心配です。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
特に生活に支障はないと思います。
経験でもとっても全然問題なく生活していますよ

犬 についての関連する質問