JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1290
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

現在溶血性貧血症で治療をしています。本日もステロイドの点滴をかかりつけの獣医さんが実施してくれましたが、とてもぐった

解決済みの質問:

現在溶血性貧血症で治療をしています。本日もステロイドの点滴をかかりつけの獣医さんが実施してくれましたが、とてもぐったりしていて、ステロイドが効いているようには思えません。
二月頃から治療を開始し、三月十三日でHct41.7まで回復し、獣医さんにいわれるまま薬を止めて約一ヶ月経過し、元気もあってごはんも普通に食べてありました。しかし、4/22頃より少しづつごはんを残すようになって、もしかしてまたかな?と思いながら病院に24日に連れてゆき検査した所。Hct21.2。すぐにステロイドを注射され、ステロイドと免疫抑制剤を処方されましたが、翌日服薬させてまもなく嘔吐。すぐに病院へ連れて行ったらHct13.6に激減。すぐ病院でステロイドの点滴をしたが、活気はなく本日も病院で点滴をしてきました。今日の値はHCt11.8。明日も午前中に点滴予定です。このまま辛そうな状態を黙って見ているしか方法はないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.

初めまして、ご質問ありがとうございます。

直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

HCt11.8は悠長に事を構えている時間はありません。

効果のある薬剤を探すのも大切ですが、早急に輸血を行うべき状態だと思います。

少しご質問なのですが、ここ数日の通院で、血液検査以外の検査は行いましたか?

追加でご質問なのですが、溶血性貧血ということですが、原因についてはどのように

説明を受けていますか?

質問者: 返答済み 2 年 前.

病院では、血液検査以外は実施しておりません。

数値が10%以下になったら輸血も考えると話されました。

溶血性貧血は免疫が赤血球を破壊してしまう病気だと説明され、詳しい原因はわからないとの事でした。

昨日からごはんも食べれず、水も時々しか飲まず、本当に心配な状態です。当方は北海道の八雲町という田舎町なので、町内の獣医さんはここ一件しかありません。他の獣医さんを探すとなると函館市まで二時間かけてゆくしかなく、函館のどこの獣医さんに行けば良いかもわかりません。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

HCtの推移から予測すると、早くて明日には10%を割ってしまう可能性が高いので、
現在の動物病院さんで輸血の予定を立ててもらえるようにお願いしてみてはいかがでしょう?

今くらいの数値ですと、食欲も当然ありませんし、嘔吐しても仕方ない状態だと思います。

少し気がかりなのが、24日の時点からの減り具合が急激過ぎますので、
お腹の中で出血等がないかについても検査してみた方が良いかと思います。
腫瘍の有無や出血の有無は超音波検査で調べることが可能です。

免疫介在性の溶血性貧血なのであれば、状況が改善されてから、いくつもある候補のうち
から効果のある薬剤を探していく方向で良いでしょう。

一度検査をやり直してみる場合は、現在の動物病院さんに紹介していただくのが確実です
が、難しい場合はなるべく大きな病院さんを選んだ方が良いかと思います。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございました。

明日、病院へ連れて行くのが、私は仕事なので妻が連れて行くのですが、アドバイス頂いた事を妻に話してもらうように言ってみます。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
しばらくは頻繁な通院が続くと予想されます。

飼い主様も色々と大変かと思いますが、人間側が体調を崩さぬよう気をつけてください。

また不明な点等ありましたら、いつでもご相談ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

先日、御相談した犬(ジュウと申します)ですが、翌日病院にて輸血等を実施しましたが、手当の甲斐なく10時30分に永眠いたしました。せっかくアダバイス等頂いたのでが、生かしきれず残念でなりません。本当にありがとうございました。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
わざわざご連絡ありがとうございます。

お力になれずに申し訳ありません。

大変な病気のなかで、よく頑張ってくれたのではないかと思います。

犬 についての関連する質問