JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1289
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

10歳になるオスの雑種小型(14kg)犬で、屋外で飼っています。後右脚の付け根と膝との間の内外両側に半鶏卵大の脂肪腫

解決済みの質問:

10歳になるオスの雑種小型(14kg)犬で、屋外で飼っています。後右脚の付け根と膝との間の内外両側に半鶏卵大の脂肪腫(良性)ができましたが、犬自身は痛がりもせず、散歩時もいつも通りで元気で動いています。ただ座った時などに邪魔になっているようです。
担当医によれば、脂肪腫は成長する可能性があるので、ガンなどの各種の検査をした後、①放置、②脂肪腫切除、③脚切断の判断をすることになるとのことです。
脂肪腫の切除はしてやりたいのですが、手術費用もかかり、高額(10万円程度)な検査が負担になり悩んでいます。検査を少なくして脂肪腫切除はできないものでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.

初めまして、ご質問ありがとうございます。

直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

何点かご質問させてください。

脂肪腫の診断はどのような検査を行いましたか?

ガンなど各種の検査とありますが、どのようなものを提示されていますか?

費用に関しては地域差がかなり大きく、一概にはお答えできない部分もあるのですが、
検査のみでその値段だと中々に高額な地域のような気がします。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
ご返事いただいておりませんが分かる範囲にてお答えさせていただきます。

検査を絞っての手術自体は可能です。

細胞の検査で脂肪腫と診断されている場合は9割以上
脂肪腫でよいでしょう。
その場合は悪性で他に転移している等の可能性は極めて低いので、検査としては
麻酔をかけれるかどうかの最低限の検査で構わないと思います。

①放置というのは、すでに座った時などに邪魔になっている様子なのであれば、
あまりお勧めできないでしょう。
良性でも大きくなると神経等を巻き込んで歩行に支障が出る場合もあるので、
②切除自体は行っておいた方がよいかと思います。

③脚切断は脂肪腫であれば今回は必要ないでしょう。

一つ行うかどうかは、切除したあとの腫瘍を検査に送るかどうかですね。
切除前に色々検査をするよりは、切除したものを検査センターに送って診断を行う
病理検査が最も確実なので、心配であればこの検査は行ってもよいかもしれません。

病院それぞれの考え方があるので、一度相談してみてご希望される範囲で行って
いただけるようご相談してみるのが良いかと思います。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございました。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
どうぞお大事になさってください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございました。

犬 についての関連する質問