JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

我が家の7歳のトイプードルが先日受けた血液検査でALTが414 ALPが198 出たそうです。肝臓が悪いかも・・・と

解決済みの質問:

我が家の7歳のトイプードルが先日受けた血液検査でALTが414 ALPが198 出たそうです。肝臓が悪いかも・・・との事です。まずはどんな検査が必要なのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
7歳のトイプードルちゃんが肝臓の酵素の数値が高いということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
ティアラちゃんは今のところ元気もあり食欲もあるということですね。
避妊手術は済んでいますでしょうか?
食事はドライフードを与えているのでしょうか?フードが開封してから1か月以上経過しているということはないでしょうか?
血液検査の数値で他のものは異常はないということでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

2度の出産後避妊手術は済んでおります。

フードは昨年12月よりフィッシュ4ドッグと言う物に替え

4匹プードルがいるので1.5㎏の袋を10日以内に消費する感じです。

食事はドライフードの他に生タラやサーモンの茹でたものや

小松菜やリンゴ、長芋などをみじん切りにしてトッピングをしている時と

昆布で出汁をとり椎茸カブ人参キャベツのみじん切りを煮たものを

ドライフードの上にかける事もあります。

血液検査はALT414 ALP198 γGT103

それ以外は正常です。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.

ご返事ありがとうございます。

返答が遅くなりまして大変申し訳ございませんでした。

ALT:414、ALP:198、γGTP(GGT):103ということですね。

また避妊手術は済んでいるということですね。

食事はいろいろ与えているということですね。

血液検査の数値上、ALTの上昇は肝細胞障害を意味します。またALPとGGTの上昇は胆道系疾患の疑いがあります。

肝臓はいろいろな機能がありますので、ALTの上昇の原因が肝臓以外にあって、それが肝臓に二次的に負荷をかけているために、結果としてALTの上昇に繋がることもあります。

今回の場合には、GGTが103?もあって非常に高いため、胆嚢の胆泥症(胆嚢内にドロドロしたものが溜まる状態)や粘液嚢腫(そのドロドロがゼリー状に固まった状態)や胆管系の炎症が示唆されます。 そのため、やはり次の検査としてましては、レントゲンとエコー検査による肝臓や胆嚢、胆管系の精査ということになります。

レントゲンでは肝臓全体の大きさや形を調べたり、その他の内臓の異常をみることが目的です。

エコー検査では肝臓の断層像を調べて肝臓の状態を調べ、胆嚢内のドロドロがないかどうかや、胆管の拡張が無いかを調べます。 検査当日前は8時間の絶食をされること(つまり朝食は抜き)が望ましいと思います。

血液検査の結果だけからいいますと、胆管炎の疑いが強い、ということになります。 検査の結果次第では、利胆剤(胆汁の排泄を促すお薬)が処方される可能性が高いです。場合によっては抗生剤も必要になるかもしれません。

ティアラちゃんは非常に元気とのことですが、胆嚢や胆管系、肝臓などの臓器はなかなか見た目で良い悪いが判断できかねる臓器なので、しっかり検査されますことをお勧めいたします。

肝臓で胆汁というものが産生されて、それが肝内胆管を経由して胆嚢に溜められます。胆汁は脂肪の吸収に関わる消化酵素なので、食事を摂取すると胆嚢から肝外胆管を経由して胆汁が十二指腸に分泌されるわけです。

この胆嚢、肝外胆管系になんらかの炎症がありますと、ALPやGGTが上昇してくることが知られています。 ティアラちゃんの場合もこの辺りに問題がある可能性が考えられます。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問