JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1212
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

9月で9歳になるフレンチブルドッグのオスですが、最近下痢で困っています。 甲状腺の薬をかかりつけの病院で処方しても

解決済みの質問:

9月で9歳になるフレンチブルドッグのオスですが、最近下痢で困っています。
甲状腺の薬をかかりつけの病院で処方してもらっていたのですがどうもその後からのような気がします。その病院で下痢のお薬としてステロイドも処方していただいたのですが効果はありませんでした。一時はガリガリにまで痩せてしまったのですが、最近は元に戻っています。下痢をすることによってお腹がすくようで常におやつ、おやつ、と言っています。何か良い方法はないでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.

初めまして、ご質問ありがとうございます。

直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

甲状腺のお薬を投薬中とのことですが、いつ頃から飲まされていますか?

また、どのような検査を行って
甲状腺のお薬を開始することになりましたか?

検査結果等で異常値があったようでしたら、数値を教えていただけると助かります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

甲状腺の薬はもう与えていません、薬の投与を中止してからは当分下痢は治った(少し柔らかめ)のですが最近日によっては下痢をします(体はいたって元気)

甲状腺の薬はよく食べ物をのどに詰まらせていたので病院に行きました。先生によると甲状腺のホルモンの分泌異常でのどの肉?が下がっているからだといわれました。確かにほっぺも下がっていたように思います。

細かい数値は分かりません。

確かエコー、血液、尿、レントゲンの検査をしたとこ、血中のアルブミンが少なくなっていたそうです。それでステロイドを処方してもらいました。確かにアルブミンの数値が上がっていきました。食べすぎでしょうか?

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、本当に甲状腺ホルモンに異常がある場合は、投薬を止めてしまうと、
状態がすぐに悪化しますので、現在元気なところを見ると、投薬の必要が
あったのかどうか疑問なところです。

後は、下痢のお薬としてステロイドを処方されていたようですが、
基本的にステロイドは抗炎症のお薬で、下痢止めという訳ではありませんし、
長期間飲むと副作用等もあります。

何種類かありますが、今回少し気になるのは、ステロイドによる食欲増進効果が
出ているのではないかと思います。
その他では以前よりよく水を飲んだり、尿が増えたりはしていませんか?

低かったアルブミンの数値は上がってきたというとこですが、正常な範囲であれば、
特に食べ過ぎを心配する必要はないでしょう。

下痢に関してですが、可能であればまずは投薬を完全に中止してしまってから、
おさまらない場合は検便検査から初めて一通り調べてみるというのはどうでしょう?
質問者: 返答済み 2 年 前.

投薬はすべて一カ月ぐらい前から中止しています。

2013年の9月に急性腎不全で生死をさまよったこともあり、水を飲む量も多く尿の量も多いかと思います。

食べたいのを我慢させていると便も少し硬くなるように思います。

狂犬病の予防注射、ワクチン,等は少し待った方がいいのですか?

去年の狂犬病の予防注射の後二日間ぐらい調子が悪かったのですが、

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

予防注射に関してですが、体調に不安のある時は延期していてもらった方がよいでしょう。

多食の原因等も数多くありますので、一度検査の洗い直しを行って、問題を解決してから
予防であったりを行うのをお勧めします。
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問