JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

パピヨン 7歳メスが症状はありませんが心雑音があるとのことで僧房弁閉鎖不全症初期と診断されました。アンギオテンシンリ

解決済みの質問:

パピヨン 7歳メスが症状はありませんが心雑音があるとのことで僧房弁閉鎖不全症初期と診断されました。アンギオテンシンリセプターブロッカー内服で血圧低下による不都合は考えなくてもよいでしょうか。副作用にはどのようなものがありますか。犬は血圧は測れないのでしょうか。すすめられた薬は1錠1120円で毎日1錠内服なのですが、相場なのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
おはようござます。
ご質問ありがとうございます。
まず血圧の低下に関しては、たまに出てしまう子もいますが、ほとんどの子は大丈夫です。
初期は出てしまうこともありますので、少し注意は必要です。
それ以外に特別副作用はありません。
それからアンギオテンシンレセプターブロッカーは比較的新しい薬ですので、まだ高いです。
まだ新しいがゆえに相場というのはあまり決まっておりません。
今はまだ主流は同じような目的のアンジオテンシン変換酵素阻害薬です。
こちらであれば一日100円しないくらいで出ている病院も多くないです。
アンギオテンシンレセプターブロッカーを出しているメーカーさんはこちらの方が優れているといっておりますが、まだエビデンスが少ないためどちらが優れているかというのははっきりしておりません。
今後アンギオテンシンレセプターブロッカーに移行していく可能性もありますが、現時点ではアンジオテンシン変換酵素阻害薬でも十分治療・予防はできると思います。
私は費用がそれだけ高いのにあえてアンギオテンシンレセプターブロッカーを使う必要性は今のところ感じておりません。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問