JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12歳のダックス(雌)が心不全と診断され食欲がなく夜も眠れません

解決済みの質問:

12歳のダックス(雌)が心不全と診断され食欲がなく夜も眠れません
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
経過から考えて一番多いのは、血栓塞栓症による呼吸困難ですが、その話は出ていないですか?
また、心不全の診断は何でしてもらいましたか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

そのような名前は出ていません。レントゲンの画像で心臓が大きくなり、右心系が大きく変形していて、肺動脈も大きくなっていると説明されました。次の日にエコーで見てもよくわからないと言われ、点滴が終わってお迎えの時に今後の事を考えましょうとなりました。迎えに行った時に「追加の検査をして心不全だろうという結果になりました。」と言われました。追加の検査がなんなのかは不明です。明細には特に検査をしたような項目はなかったので今でも疑問です。今日も何の薬を投与したのか聞いても心臓を動かす薬をきちんとしていますというだけで薬剤の名前も教えてくれませんでした。

「今できる事は全部しました」と言われそれ以上の事は聞けませんでした。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうですか。
おそらくそうなると、肺血管塞栓症から、肺高血圧を起こして、打心不全を越したものと思われます。
確かに右心不全の可能性は高いですね。
ただし、何の薬を使ったか教えてくれないような病院はあまりいい病院とは言えません。
また、できることは全部しましたということはいいかえれば、その病院ではそれ以上のことはできませんということです。
何度も病院を変えるのは大変ですが、できればサードピニオンを受けにいかれたほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問