JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

1歳になるトイプードルのメスの血生臭い下痢と嘔吐で今入院してるのですが、病院から詳しい説明はされず、血液検査の数値も

解決済みの質問:

1歳になるトイプードルのメスの血生臭い下痢と嘔吐で今入院してるのですが、病院から詳しい説明はされず、血液検査の数値もよくなりません、どうしたら良いのかわかりません。助けて下さい。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
1歳のワンちゃんが血便で6日間入院しているが病院から説明がないので不安ということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
血液検査の項目はいろいろあるのですが、具体的に異常値を教えていただけますでしょうか?
ご相談者様の問題点は病院からの説明がないので不安とのことでしょうか?
ワンちゃんの症状は改善してきているのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事いただいておりませんが、分かる範囲でお答えさせていただきます。
大切なワンちゃんを入院させるかどうかの最終的な判断は飼い主様がお決めになることなので、もし今の病院での治療にご不満がある場合には、やはり退院させてあげて、他の病院を再受診されることをお勧めいたします。
犬の場合さまざまな原因で下痢をしますし、血便(おそらく大腸炎によるもの)がでているということであれば、血液検査で項目によっては異常値が出ることも十分に考えられます。
ただそれが入院が必要なレベルなのかどうかは別問題ですから、飼い主様への十分な説明がない以上は、これ以上大切なワンちゃんを預けておかれるのは、費用の点からも不安があるでしょうし、一度退院させることをお勧めいたします。
その際に入院中にした検査の結果や治療経過報告書をいただいて他の病院を受診された際に、今までの治療経過が飼い主様が説明しなくてもはっきり分かるようにされることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。点滴で下痢嘔吐は4日めでなくなったみたいです。血液検査では、今の数値ARPか970(入院時1705)GOT45(69)GPT141(231)ggt8(22)

CRP5,5(7)リパーゼ265(85)です。

GGTとリパーゼが上がってきてるから、病院は

まだはっきり説明が出来ないそうです。

私は毎日面会しているんですが、血便嘔吐下痢が今治まってご飯も食べれるようになってきてるし、吠えることもするし、周りをキョロキョロしたりとするので、安心しはしめたとき、先生が見た目で元気そうにみえるだけです。と言われて、じゃあ、どんな感じなんですか?と質問しても、はっきり答えてくれません。

日にち時間がたつほど、いったいどんな病気なのか不安でたまらなくなります。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
ご相談者様のご質問の趣旨は、入院中のワンちゃんはだいぶ元気になってきてるように見えるが、主治医の先生は血液検査の数値がまだ改善していないので入院はまだ必要と言われる、それについての意見を聞きたいということですね。
血液検査の結果だけからみますと、肝酵素や胆管系の酵素の数値の上昇があり、急性炎症のマーカーであるCRP(正常値は1未満)も高いです。
血液検査のみで、レントゲンや腹部エコー検査をされていませので、はっきりしたことは分からないですが、肝炎、胆管肝炎、膵炎、などがワンちゃんの病気ではないかと思います。
膵炎があるかどうかについては、外注検査にて犬膵特異的リパーゼを測定していただくと診断が付きます。これは血液検査です。結果がでるまで2-3日かかります。
肝臓や胆管系の異常については、エコー検査にて胆嚢を調べてみて胆嚢内にドロドロしたものがあるかどうかや、肝臓のエコー像を診てみることが診断の助けになるでしょう。
膵炎は予後が要注意の病気なので、犬膵特異的リパーゼを一度は測定されるのが、よろしいかと思います。
膵炎ではないとなれば、退院されて、食事療法や利胆剤、抗生剤などで治療をされつつ、外来で治療していかれるのでもよろしいかと思います。というのは肝酵素の数値が正常値に戻るには数週間かかる可能性があるからです。
その間ずっと入院が必要かいいますと、それは非現実的な治療方針だと思います。
元気食欲があるのであれば、外来での治療で十分対応可能だと思います。
以上のことから、主治医の先生に膵炎かどうかを調べていただいて(犬膵特異的リパーゼの測定)、それが正常であれば、退院されて外来での治療をご希望されてもよろしいかと思います。
本日にでもお願いされてみてはいかがでしょうか?
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問