JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

9歳をすぎたミニチュアダックス雌です。 昨年末から日になんどか食べ物を食べたとき、舌で口のまわりをなめますよね?そ

解決済みの質問:

9歳をすぎたミニチュアダックス雌です。
昨年末から日になんどか食べ物を食べたとき、舌で口のまわりをなめますよね?その時舌が上手くうごかなくてつったような感じやしまえなくて頭を傾げてしまいます。頻繁でもなかったので様子をみていましたが予防接種のタイミングで獣医さんに相談したら、舌の根元に何かできているか、神経が炎症をおこしているかということでその場で血液検査はしましたが異常はありませんでした。抗生剤と炎症止めビタミン胃薬をもらいその日と翌日は注射にいきました。二日目からは症状は治まりました。1週間ずつ薬の量を半分に減らしていき4週間目で抗生剤と炎症止めはなくしました。すると翌日からなんとなく舌の動きがぎこちなく見える時があり5日目には確かに前のように舌の動きが変になりました。以前のように頭を傾げてまではしはいですがたしかに症状はでてきました。再診したところMRIを勧められました。が何かがみつかっても3キロと小さいうちのこの手術は一般的にはしなくて薬で対処するとか?対処ができないのに検査を受ける必要があるのか、薬を飲んでいたら治まっていたのでこれを飲み続けていけばいいのか判断しかねています。普段は至って元気にしています。食欲もあります。
一昨年年末ヘルニアをしています。発見が早かったので後遺症などは無く普通に生活をしています。どこに何があるのか知るためにもMRIをうけたほうが良いのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
おそらく、お薬で完全に収まるのであれば舌の根元に何か出来ているという可能性は低く、それよりも脳炎や脳腫瘍、顔面神経麻痺などの可能性が高いです。
これらの病気では手術が適応になるケースは少ないですが、やはり何がどこで起きているかを調べることは今後のお薬の種類や量、投与期間を知るためには必要でしょう。
確かに全身麻酔が必要になりますが、今のままでは手探りの治療を続けるだけになってしまいます。
それでもよければ、薬への反応を見ながらお薬を処方してもらうのも一つですが、より適切な治療をしてもらうためにはやはりMRIを受けてもらったほうがいいでしょう
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問