JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちわ。 16歳(あと2日で17歳になります)のシルキーテリアの女の子(現在の体重はは3.1キロ、ここ半年でほぼ1.5キロほど減っています)の病状について質問させてくださ

解決済みの質問:

こんにちわ。
16歳(あと2日で17歳になります)のシルキーテリアの女の子(現在の体重はは3.1キロ、ここ半年でほぼ1.5キロほど減っています)の病状について質問させてください。
ちょうど1年前に腎臓病の件でご相談しました者です。
持病に膵臓炎(2010年秋から)、慢性腎臓病(発症したのは2013年11月、自宅での皮下輸液を2014年の3月からしています)、肝臓が少し弱く、貧血もあり、先月から頻繁に夜間に咳をするようになり、検査をしたところ気管支炎と診断されました。
その気管支炎のために処方されたお薬「TEMARIL-P」ですが、飲み始めてすぐ嘘のように咳はとまったものの、服用をはじめて3日ほどで朝級に嘔吐するようになり、1日1回の嘔吐は4日間続き、今週月曜日に診察を受けましたが、そのままIV FLUIDの治療のため半日入院しました。その晩と翌日は嘔吐も落ちつきましたが、今日(水曜日)になってまた嘔吐と下痢がありました。嘔吐物は前日の晩の食事ではなく、その前に午後食べたものでした。
激しく嘔吐し始めて2日目以降、「TEMARIL-P」は飲んでいません。ですが、半日入院から帰宅して以来、食欲はありましたが足下はふらつき歩くのもおぼつかず、下を向いて苦しそうです。今朝は、食事もほしがらず(後から吐いたので当然ですが)暗い場所に隠れたりして、普段と行動まで違って不安そうです。「TEMARIL-P」は医師も、敏感なおなかによくないならしかたがない、と服用中止を了解してくれましたが、薬とは関係ないから大丈夫、でも腎臓が急に悪化して貧血も急に悪化したためだと説明されました。でも、先週までは容態も安定して食欲もありお散歩でもリズミカルに歩いていたのに・・納得がいきません。
ちなみに「TEMARIL-P」は、最初の7日間は朝晩1錠づつ、という処方でした。量が多いように思うのですが、中毒でこのような症状がでることは本当にないのでしょうか。家の中をフラフラとやっとこ歩いている姿をみていると、もういても立ってもいられません。わかる事ならなんでも結構です。よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
テマリルPは抗ヒスタミン剤とプレドニゾロンとの合材です。
一日2錠となると、プレドニゾロンの量としてはやや多いかと思います。
プレドニゾロンの副作用として、胃腸の粘膜障害などが出る可能性があります。
わんちゃんは人に比べてプレドニゾロンなどのステロイド剤には強いですが、3日間だけでその症状が出るということは多くはないですが、胃腸が弱い子であれば可能性はあります。
ただし、ふらつきや苦しそうというものに関してはステロイドの副作用は直接は関係ないでしょう。
可能性があるとすれば、ステロイド剤による胃腸障害からの嘔吐により、脱水を起こして、腎不全が進んだり、胃腸出血による貧血が進んだことによるふらつきなどであれば可能性はあります。
いまできることは基本的には腎不全の治療や腎性貧血の治療、それから胃腸粘膜の保護ということになるでしょう。
ステロイドの副作用自体は数日間飲んだだけであれば、休薬を数日していれば治まってくると思われます。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問