JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

18歳になるオスの雑種です。体重は5キロです。 当然前足をつかなくなり、どこを触っても痛がるので病院に連れて行きま

質問者の質問

18歳になるオスの雑種です。体重は5キロです。
当然前足をつかなくなり、どこを触っても痛がるので病院に連れて行きました。
その時点では、痛がっているものの呼吸も脈も安定し、食欲もありました。
先生の診断は、頚椎からきている痛みだろうということで、その日にステロイドの注射、一晩様子をみて翌日にも2本ステロイドの注射を打ち、昨日家に連れてかえってきました。
病院を出た際には、痛みも和らぎ尻尾を振ったり元気な様子でした。
夜指定されたとおり、2.5mgのプレドロニゾンを与えました。
20分ほどして突然今まで聞いたこともないような声で泣き叫びました。
トイレかと思い、ゲージのまま庭に連れていくと呼吸も荒くクルクル回りながらワオーンワオーンと
泣き続けていました。20分ぐらい続いたと思います。
お水をあげたら少し飲んでしばらくしたら泣き止みました。
朝になっても、呼吸は荒く足元は昨日病院を出た直後よりふらついています。
とりあえず便とおしっこは朝しました。
呼吸が急に荒くなったのは多量のステロイドのためかと思い、怖くて朝飲む分の0.25mgをまだ与えていません・・・
痛みが突然始まる前までは老犬ながら食欲もあり、呼吸も脈も大丈夫と言われ、散歩も普通にできていました。
沖縄の離島に住んでいてすぐ病院に連れていけません。
島には獣医さんがいません。
いつも見ていただいている病院は今日はお休みで先生にお電話しましたが連絡がとれません。
急激にステロイドを辞めるとよくないということも知っています。
私自身も免疫疾患でステロイドを飲み、1年かけて減らしています。
ただ昨夜からの尋常ではない泣き方と急に呼吸が荒くなったのが気になります。
指示されたとおり、朝夕2.5mgプレドロニゾンを与えた方が良いのでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.

おはようございます。

18歳のワンちゃんの前肢の跛行と呼吸の乱れということですね。

少々お尋ねしたいのですが、

呼吸は荒くふらつきもあるとのことですが、今現在痛みの方はどうでしょうか?

ステロイド以外の薬は処方されてはいないでしょうか?

昨日病院では何か検査(レントゲン検査、血液検査など)はされましたでしょうか?

昨日受診後、安静にできていましたでしょうか?

今現在首がどちらか一方に傾いているということはないでしょうか?

それとも散歩にいくなど運動しましたでしょうか? 主治医の先生とは電話で連絡はとれますでしょうか?

ご返事お待ちしております。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事いただいておりませんが分かる範囲でお答えさせていただきます。
主治医の先生の診断(首の痛み)が正しいものとして考えますと、レントゲンを撮っていないかもしれませんので、はっきりは分からないですが、加齢による脊椎変性によっておきる変性性脊椎症で痛みがでている可能性も含めまして、首やその他腰の痛みなどもあるかもしれません。
その際に痛み止めを使用したりステロイドを使用しますが、この場合の一番一番重要なするべきことは絶対安静です。つまりケージなどに入れて痛みが引くまでの間行動範囲を制限する必要があります。
薬によって炎症が治まってくれば一時的に痛みは和らぎますが、決して治っている訳ではないため、安静にしていませんと炎症は治まらず、すぐに再発します。
ご相談者様がご心配されているステロイドの量についてですが、5kgの体重で2.5mgのステロイドは決して多い量ではないです。通常は5mg使用することが多いですが、年齢を考えてやや少な目で処方されたものと思います。
従いまして、呼吸の荒いことやふらつきにつきましては、症状の再発を疑います。
とりあえず本日朝の分はステロイドは処方通り飲ませていただいて問題ないと思います。
そして絶対安静をしてください。
その後は主治医の先生に連絡が取れれば、手短にご相談していただき、必要であれば、再受診して検査(レントゲンや血液検査等)されることをお勧めいたします。
痛みが強い場合にはステロイド以外にも鎮痛剤を使用することもしばしばあります。
また他の疾患の可能性も考えられますので、その場合のことも考えて検査をされることをお勧めいたします。

犬 についての関連する質問